2015年08月17日

SEKAI NO OWARI「ANTI-HERO」レビュー

ANTI-HERO(アンタイヒーロー)初回限定盤A[CD+DVD(ANTI-HERO Music Video+メイキング映像)] - SEKAI NO OWARI
ANTI-HERO(アンタイヒーロー)初回限定盤A[CD+DVD(ANTI-HERO Music Video+メイキング映像)] - SEKAI NO OWARI

ANTI-HERO(アンタイヒーロー)初回限定盤B<CD+DVD[TOKYO FANTASY2014@富士急ハイランド? Selected Live DVD](4曲収録予定)> - SEKAI NO OWARI
ANTI-HERO(アンタイヒーロー)初回限定盤B<CD+DVD[TOKYO FANTASY2014@富士急ハイランド? Selected Live DVD](4曲収録予定)> - SEKAI NO OWARI

ANTI-HERO(アンタイヒーロー)通常盤 - SEKAI NO OWARI
ANTI-HERO(アンタイヒーロー)通常盤 - SEKAI NO OWARI
2015年7月29日発売


曲目
1.ANTI-HERO
2.Home
3.ムーンライトステーション remixed by Dux Content from London



順位
・2位

売上
・初動  7.8万枚


レビュー
・SEKAI NO OWARI 8thシングル。
表題曲は映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」の主題歌として起用されている。

「ANTI-HERO」
おもいっきり評判の低い実写版進撃の巨人の主題歌ですが、主題歌も主題歌で「悪役のラブソング」というテーマで歌われているからか「進撃の巨人に合わない!」と不評。
アルバムで50万枚も売ってて大人気なのにそれと同じくらいアンチもいるんじゃないかな〜と思ったり。

実はこの曲、プロデューサーがダン・ジ・オートメイター
といっても僕も知らないんですが(苦笑)彼が過去プロデュースしていたのはGorillazやKasabianといった大物ミュージシャンであることを知ってビックリ!(※全米1位、全英1位を取るような方々)

そんなことがあってか楽曲は全編英語詞楽曲の方もエレクトロニクス・ヒップホップ路線で海外受けを狙ってる感が感じられる。
雰囲気はなんとなーくだけどGorillazっぽいかな。ダークっぽい感じとかは 「clint eastwood」っぽい。


ラップ調の歌い方に盛り上がらないサビだし、「ドラゲナイ!」ほどキャッチーさは無い。
そもそも日本でのヒット性皆無な路線なので賛否両論ある楽曲だと思うけど 個人的にはセカオワはダークな楽曲の方が好みなのでこの曲はかなり好き。
楽曲が割と淡々と進んでいく中でリフレインのようなピアノ伴奏は そのままだと地味になりそうな楽曲に華を添えてていい感じだ。


「Home」
そのままジャニーズに曲提供してちゃいそうな勢いの優しいミディアムナンバー。
前曲との落差にビックリだ。


「ムーンライトステーション remixed by Dux Content from London」
ちょっとヴォーカルのキーがくなってないっすか?
まぁリミックスだな〜という感じ。今も昔もリミックスは良さがあんまり分からない。



評価
90点

ANTI-HERO











posted by Shouta at 11:07| Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする