2015年08月21日

ASIAN KUNG-FU GENERATION「Wonder Future」レビュー

Wonder Future(初回生産限定盤)(DVD付) - ASIAN KUNG-FU GENERATION
Wonder Future(初回生産限定盤)(DVD付) - ASIAN KUNG-FU GENERATION

Wonder Future - ASIAN KUNG-FU GENERATION
Wonder Future - ASIAN KUNG-FU GENERATION
2015年5月27日発売


曲目
1.Easter / 復活祭
2.Little Lennon / 小さなレノン
3.Winner and Loser / 勝者と敗者
4.Caterpillar / 芋虫
5.Eternal Sunshine / 永遠の陽光
6.Planet of the Apes / 猿の惑星
7.Standard / スタンダード
8.Wonder Future / ワンダーフューチャー
9.Prisoner in a Frame / 額の中の囚人
10.Signal on the Street / 街頭のシグナル
11.Opera Glasses / オペラグラス


順位
・4位

売上
・初動 2.8万枚


レビュー
・ASIAN KUNG-FU GENERATION 8thアルバム
前作から2年8か月ぶりのリリースで 今作はフー・ファイターズのプライベートスタジオ「Studio 606」にて全曲レコーディングされた。

アジカンはべスト盤くらいしかチェックしてないんだけど
リード曲が良さげだったのとフーファイのプライベートスタジオでレコーディングしたというのが気になって今作をレンタルしてみた。

結果から言うと ちょっと思ってたのと違った
フーファイのプライベートスタジオでレコーディングしたと聞いていたのでもっとアメリカナイズされたゴリゴリのロックチューンが聞けるかな〜と思ってたんだけど わりかし俺の思ってたアジカンど真ん中の楽曲ばかりだった。アジカンはいつもは聞いていないので平常ラインがどのあたりかは分からないんだけど 音づくりがちょっとハードかな?って思う程度で。
元々はデイヴグロール(フーファイターズ)にプロデュースも頼むつもりだったらしいんだけど結果的にセルフプロデュースになった辺りが関係してるのかな〜と思ったり。

でもガッカリということは無くて
むしろアルバムの内容自体には好印象。デイヴグロールがプロデュースした今作は凄く見てみたいけど(笑)
11曲というすっきりとした構成も聞きやすいくて良いし、楽曲はストレートなロックでありつつもキャッチーなメロがキチンと存在感を発揮している感じで良い。「Easter / 復活祭」をシングルカットするならこのアルバムからはあと3、4曲くらいシングルカットできそうだ。個人的には「Opera Glasses / オペラグラス」が一番好きかな。曲展開にもちょっと捻りがあるし。

そういえば よく言われている政治的な歌詞は今作からはそんなに感じなかったなぁ。Amazonのレビューを見るとそれでもまだ不満がある人がいるっぽいけど、まぁその辺は変化として受け止めていくしか無いんじゃないかなと思う。

評価
85点

Easter / 復活祭




Opera Glasses / オペラグラス





posted by Shouta at 19:23| Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする