2015年09月24日

Royal Blood「Royal Blood」レビュー

Royal Blood - Royal Blood
Royal Blood - Royal Blood


2014年8月25日発売(英)

曲目
1. Out of the Black
2. Come on Over
3. Figure It Out
4. You Can Be So Cruel
5. Blood Hands
6. Little Monster
7. Loose Change
8. Careless
9. Ten Tonne Skeleton
10. Better Strangers


順位
・1位(UK)
・17位(US)


レビュー
・Royal Blood 1stアルバム。
今作が初のアルバムでUKチャートの1位を記録。売り上げでも初週の最高売上枚数を更新する大ヒットを記録した。

Royal Bloodはバンド・・・ではなくロックディオ。ベースヴォーカルのマイクとドラムスのベンの2人によって構成されている。
ギター&ドラムスならいるけどベース&ドラムスというコンビはなかなかいないんだよね〜
で注目するべきなのはその音。ベースなのにギターみたいに音を響かせている。「ありゃ?サポートでギター入れてるの?」と思ってしまうレベル。これがベースから出る音なのか・・・それがかなり衝撃的。ベース一つでこんなにいろんな音を出せるのか・・・
あとLed Zeppelin直系の強烈なリフも凄いけど、バンドとしてのグルーヴも半端ない。

(どうやらアンプはギター用1台、ベース用2台に繋いでいる模様。エフェクターとかは不明)

楽曲自体はThe White Strypesっぽくて、音に比べるとそこまで新鮮味はないが、2人組とは思えない音なのでそのインパクトだけで一気にアルバムを聞けてしまうのが凄い。
スゴイ奴が出てきたな〜と思いつつも、楽曲としてのアプローチは全部同じような感じなのでこの調子で2ndも作られたら一気に失速するだろうなと思う。
そんなわけで音の凄さに圧倒されながらも心配も残るアルバムですな。



評価
85点

Little Monster


Out Of The Black







posted by Shouta at 21:03| Comment(1) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月21日

[Alexandros]「ALXD」レビュー

ALXD(初回限定盤)(DVD付) - [Alexandros]
ALXD(初回限定盤)(DVD付) - [Alexandros]

ALXD - [Alexandros]
ALXD - [Alexandros]
2015年6月17日発売


曲目
1.ワタリドリ
2.Boo!
3.ワンテンポ遅れたMonster Ain't Dead
4.Famous Day
5.Adventure
6.can't explain
7.Buzz Off (Interlude)
8.Oblivion
9.Leaving Grapefruits
10.Dracula La
11.Droshky!
12.Dog 3
13.Run Away
14.Coming Summer


順位
・3位

売上
・初動 3.5万枚


レビュー
・[Alexandros]5thアルバム。
バンド名改名後は初のアルバムとなるが、[Champagne]名義のアルバム枚数はリセットされておらず公式に5thアルバムとされている。

このバンドは前々から名前だけ知っていたけれど曲は1曲知ってるか知ってないかのレベルだったんだけど
改名後初のアルバムということでチェックしてみた。

楽曲自体は思っていたよりもポップス寄り。メロディーがキャッチーで凄く親しみやすく、売れ線の楽曲だな〜という印象だ。
ただサウンド面ではやたら情報量が多くて作りこんでるな〜と。パンクだったり、ガレージロックだったりアプローチもさまざまで、聞いてるとちょっと聞き疲れもあるけれど(苦笑)
あくまでメロディーがJ-POP寄りなので最終的にはポップスに上手い具合に昇華できてると思う。


あと元々彼らに持ってたイメージは「英語詞とに本腰をごちゃ混ぜにしてる」というものなんだけど、それは今作でも凄く感じた。
今のJ-POP界隈は英語詞と日本語詞のごちゃ混ぜは普通なのでそれが問題ではないんだけど、混ぜ方が凄く中途半端に感じる。
一番ガツンと来るサビの始まりが日本語詞なのに最後のフレーズは英語詞になってるとか独特と言えば聞こえは良いけど、こういう歌詞にされると楽曲が何を言いたいのか全然分かんない
楽曲自体はポップで良い感じなのに聞き終わったあと「?」が残ってしまう感じが個人的は苦手。
全部英語詞で通せばいいのに・・・って思ってしまう。


まとめると
良い曲だと思うし、作風もかなり幅広く売れる理由も分かるけれど
自分には合わないなと。そんな感じです。


評価
60点

ワタリドリ


Run away


Adventure



posted by Shouta at 15:55| Comment(1) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月20日

福山雅治「I am a HERO」レビュー

I am a HERO(初回限定 Music Clips DVD付 盤) - 福山雅治
I am a HERO(初回限定 Music Clips DVD付 盤) - 福山雅治

I am a HERO(初回限定 特製グッズ「スペシャル・マフラータオル」付 盤) - 福山雅治
I am a HERO(初回限定 特製グッズ「スペシャル・マフラータオル」付 盤) - 福山雅治

I am a HERO - 福山雅治
I am a HERO - 福山雅治
2015年8月19日発売


曲目
1.I am a HERO
2.ステージの魔物
3.その笑顔が見たい
4.何度でも花が咲くように私を生きよう
5.蜜柑色の夏休み 2015


順位
・最高1位

売上
・初動 15.8万枚


レビュー
・福山雅治 31thシングル。
配信限定ではシングルが出ていたもののCDシングルとしては2年4ヶ月ぶりとなるリリースとなる。
25周年記念スペシャル・シングルであり、ファンクラブ限定でBROS.盤が製作され、通常収録の5曲に加えて「I LOVE YOU」の再録が収録されている。

「I am a HERO」
ドラマ「花咲舞が黙ってない」主題歌。
どっちかと言うといつも両A面の2曲でやってるロックチューンに近い作風で エッジの効いたロックサウンドでカッコいい1曲。メロディー自体は少しキャッチーさが欠ける気もするけれど「ジンジンジンジン人生の〜♪」というサビは耳に残りやすい。 一発では残らないかもしれないけどドラマで何回も流れてたらなんとく耳に残ると思う。
歌詞はヒーローでありたい、なりたいという願望を持った"ただの男"を歌ってる感じ。


「ステージの魔物」
アサヒビール「スーパードライ」CMソング。
両A面の2曲目でやってるロックチューン。この曲はホーンアレンジも加えてオシャレな感じも加えたスケールの大きなスタジアムロックって感じ。
歌詞は「ただの男がステージに上がると魔物に影響されて変わる」みたいなことを歌っていて あくまで"ただの男"を歌ってる感じは「I am a HERO」と通じる部分も。


「その笑顔がみたい」
キユーピー マヨネーズ90th TVCMソング。
アコースティックでポップなナンバー。何となく「Peach」とかああいう感じの楽しい感じも出てて、結構好きな1曲。
特に印象深いのが実際の彼のような成功した人目線で歌われている歌詞。そういった目線も含めてファンの「笑顔がみたい」って言う曲なのかな〜


「何度でも花が咲くように私を生きよう」
資生堂TSUBAKI CMタイアップ。
既に配信限定でリリースしていたシングルを初CD化。王道バラードという感じで相変わらず良い声で聴かせてくれる。歌詞に"老い"が見えるのが特徴的で20代では歌えないだろうな〜という年相応な感じが出てるのが良いと思う。


「蜜柑色の夏休み2015」
映画タイアップが付くということでリメイク。リメイクなんだけどぶっちゃけた話、そこまで大きな変化は無く声に深みが出たな〜程度の感想。
楽曲自体はリメイクしても名曲のまま。


全体的に歌詞がとてもパーソナルな事歌ってるな〜という印象。25周年ということもあるのかな?


それにしても5曲も収録してるなんて普通ならミニアルバムの形式を取るのにシングル。
しかも価格は通常盤だと1500円程度。
かなりスペシャル感溢れるシングルだと思う。



評価
85点



posted by Shouta at 23:48| Comment(1) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする