2015年09月01日

Paramore「Riot!」レビュー

Riot - Paramore
Riot - Paramore


2007年6月12日発売


曲目
1.For a Pessimist, I'm Pretty Optimistic
2.That's What You Get
3.Hallelujah
4.Misery Business
5.When It Rains
6.Let the Flames Begin
7.Miracle
8.Crushcrushcrush
9.We Are Broken
10.Fences
11.Born for This

ボーナス・トラック
12.Stop This Song(Love Sick Melody)


順位
・15位(US)
・24位(UK)

売上
・100万枚以上(US)


レビュー
・Paramore 2ndアルバム。
USにおいて今作でチャートインを果たし、ブレイクのきっかけとなった一作となった。

エモ系バンドには珍しい女性ヴォーカルのロックバンド。
ヴォーカルのヘイリーのルックスからアイドル的な人気もあり、よくアヴィリル・ラヴィーンと比較されることが多いらしいが、
楽曲自体はそんなに似ておらず、Paramoreがあくまでロックバンドとしての楽曲が多い印象だ。

まずヴォーカルのヘイリーだけど可愛い! ←おい
BvZxU98CQAA1CP8.jpg
今はちょっとレディーガガ的なルックスになっているけどこの頃は凄く可愛い。
こんな可愛らしいルックスからは想像できない力強く伸びやかなヴォーカルが繰り出される。ライブでも喉からCD音源レベルのクオリティでパフォーマンスするのでホント凄い。
楽曲の方は爽快感のあるパンクからメロディアスなバラード、シンガロングできる楽曲など多彩で どれも力強いバンドサウンドが基礎となって楽曲を支えている。それがまたヘイリーのヴォーカルとマッチしていて凄く良い。

これだけ聞くとかなりエモーショナルでパワフルなアルバムに聞こえるけど、まぁ実際パワフルなアルバムなんだけど(笑)
ポップでキャッチーな「That's What You Get」、しっとり聞かせるバラード「We Are Broken」などエモ一色だけで無くポップス的な要素もあり、そこのバランスがキチンと取れているのでエモいのがそこまで得意じゃない自分でもすんなり聞ける。
(ヘイリーの声は力強さだけじゃなくて可愛さもあるからその辺りも影響してるかもしれないけど)
ガールズロックが聞きたい!って人はこれがおススメ。



評価
90点
ロックを歌う女の子って良いなって思います。


That's What You Get



crushcrushcrush



Misery Business
posted by Shouta at 22:34| Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする