2015年09月21日

[Alexandros]「ALXD」レビュー

ALXD(初回限定盤)(DVD付) - [Alexandros]
ALXD(初回限定盤)(DVD付) - [Alexandros]

ALXD - [Alexandros]
ALXD - [Alexandros]
2015年6月17日発売


曲目
1.ワタリドリ
2.Boo!
3.ワンテンポ遅れたMonster Ain't Dead
4.Famous Day
5.Adventure
6.can't explain
7.Buzz Off (Interlude)
8.Oblivion
9.Leaving Grapefruits
10.Dracula La
11.Droshky!
12.Dog 3
13.Run Away
14.Coming Summer


順位
・3位

売上
・初動 3.5万枚


レビュー
・[Alexandros]5thアルバム。
バンド名改名後は初のアルバムとなるが、[Champagne]名義のアルバム枚数はリセットされておらず公式に5thアルバムとされている。

このバンドは前々から名前だけ知っていたけれど曲は1曲知ってるか知ってないかのレベルだったんだけど
改名後初のアルバムということでチェックしてみた。

楽曲自体は思っていたよりもポップス寄り。メロディーがキャッチーで凄く親しみやすく、売れ線の楽曲だな〜という印象だ。
ただサウンド面ではやたら情報量が多くて作りこんでるな〜と。パンクだったり、ガレージロックだったりアプローチもさまざまで、聞いてるとちょっと聞き疲れもあるけれど(苦笑)
あくまでメロディーがJ-POP寄りなので最終的にはポップスに上手い具合に昇華できてると思う。


あと元々彼らに持ってたイメージは「英語詞とに本腰をごちゃ混ぜにしてる」というものなんだけど、それは今作でも凄く感じた。
今のJ-POP界隈は英語詞と日本語詞のごちゃ混ぜは普通なのでそれが問題ではないんだけど、混ぜ方が凄く中途半端に感じる。
一番ガツンと来るサビの始まりが日本語詞なのに最後のフレーズは英語詞になってるとか独特と言えば聞こえは良いけど、こういう歌詞にされると楽曲が何を言いたいのか全然分かんない
楽曲自体はポップで良い感じなのに聞き終わったあと「?」が残ってしまう感じが個人的は苦手。
全部英語詞で通せばいいのに・・・って思ってしまう。


まとめると
良い曲だと思うし、作風もかなり幅広く売れる理由も分かるけれど
自分には合わないなと。そんな感じです。


評価
60点

ワタリドリ


Run away


Adventure



posted by Shouta at 15:55| Comment(1) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする