2015年09月24日

Royal Blood「Royal Blood」レビュー

Royal Blood - Royal Blood
Royal Blood - Royal Blood


2014年8月25日発売(英)

曲目
1. Out of the Black
2. Come on Over
3. Figure It Out
4. You Can Be So Cruel
5. Blood Hands
6. Little Monster
7. Loose Change
8. Careless
9. Ten Tonne Skeleton
10. Better Strangers


順位
・1位(UK)
・17位(US)


レビュー
・Royal Blood 1stアルバム。
今作が初のアルバムでUKチャートの1位を記録。売り上げでも初週の最高売上枚数を更新する大ヒットを記録した。

Royal Bloodはバンド・・・ではなくロックディオ。ベースヴォーカルのマイクとドラムスのベンの2人によって構成されている。
ギター&ドラムスならいるけどベース&ドラムスというコンビはなかなかいないんだよね〜
で注目するべきなのはその音。ベースなのにギターみたいに音を響かせている。「ありゃ?サポートでギター入れてるの?」と思ってしまうレベル。これがベースから出る音なのか・・・それがかなり衝撃的。ベース一つでこんなにいろんな音を出せるのか・・・
あとLed Zeppelin直系の強烈なリフも凄いけど、バンドとしてのグルーヴも半端ない。

(どうやらアンプはギター用1台、ベース用2台に繋いでいる模様。エフェクターとかは不明)

楽曲自体はThe White Strypesっぽくて、音に比べるとそこまで新鮮味はないが、2人組とは思えない音なのでそのインパクトだけで一気にアルバムを聞けてしまうのが凄い。
スゴイ奴が出てきたな〜と思いつつも、楽曲としてのアプローチは全部同じような感じなのでこの調子で2ndも作られたら一気に失速するだろうなと思う。
そんなわけで音の凄さに圧倒されながらも心配も残るアルバムですな。



評価
85点

Little Monster


Out Of The Black







posted by Shouta at 21:03| Comment(1) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする