2015年09月30日

Aimer「DAWN」レビュー

DAWN (初回生産限定盤A)(Blu-ray付) - Aimer
DAWN (初回生産限定盤A)(Blu-ray付) - Aimer

DAWN (初回生産限定盤B)(DVD付) - Aimer
DAWN (初回生産限定盤B)(DVD付) - Aimer

DAWN - Aimer
DAWN - Aimer
2015年7月29日発売

曲目
1.MOON RIVER -prologue-
2.Believe Be:leave
3.君を待つ
4.broKen NIGHT
5.Noir! Noir!
6.Re:far
7.AM04:00
8.誰か、海を。
9.LAST STARDUST
10.Brave Shine
11.キズナ
12.DAWN
13.MOON RIVER


順位
・4位

売上
・初動 2.3万枚


レビュー
・Aimer 3rdアルバム。
前作から1年ぶりのアルバムで、シングル3枚(ダウンロード含む)とEPから楽曲を収録している。

アニメ「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」の2期OPだった「Brave Shine」が良かったのと新しいアーティスト開拓のためにアルバムを聞いてみた。
「Brave Shine」しか知らなかったのでちょっと濃ゆい世界観のアニソンアルバムなのかな〜と勝手に思っていたんだけど、その予想がガッツリ裏切られた。

「Brave Shine」こそキャッチーなメロでどことなくエモっぽい雰囲気が漂う楽曲なんだけど、こういう楽曲はあんまり無い。
ヴォーカルが女性にしては少し重みというか陰の部分があって メロディーラインが爽やかでポップな感じの曲があってもちょっと暗い部分を感じる。そもそもの歌詞が抽象的&内省的な感じ。
特に「誰か、海を。」は詞もメロディも徹底的に暗いミディアムチューン(これがミニアルバムの表題曲なんだからビックリ)で胃もたれしそうなくらい濃い。

割とスッキリしたポップソングもあったり、ストレートなバラードもあったりして曲の幅は広いんだけど
ヴォーカル自体が暗い感じなので必然的にアルバムとしての作風も暗いものになってる。
「Brave Shine」を入口に入ってきたアニメファンはその重い作風にちょっとビックリするんじゃないかな
それでもアルバムがラストに向かっていくにつれて徐々に光が見えてくるような構成は結構良い。10に配置されてる「Brave Shine」まで来るとようやくここまで来たか・・・といった達成感も。パッと聞いて重い作品だけど、聞きこむとこの重さもなかなか癖になってくるものだ。



評価
85点

Brave Shine




posted by Shouta at 19:39| Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする