2015年10月10日

Every Little Thing「Crispy Park」レビュー

Crispy Park - Every Little Thing
Crispy Park - Every Little Thing

2006年8月9日発売


曲目
1.ハイファイ メッセージ
2.スイミー
3.風待ち心もよう
4.雨の鳴る夜、しずくを君に
5.恋文
6.スカーレット
7.SWEET EMERGENCY
8.あすの心
9.きみの て
10.いずれもROMANTIC
11.azure moon
12.I MET YOU
13.good night


順位
・1位

売上
・20万枚


レビュー
・Every Little Thing 7thアルバム。1996年8月7日からのデビュー10周年に合わせてリリースされた。
「スイミー」はドラマ「結婚できない男」のタイアップが付き、シングルカットされた。

前作のアコースティックなゆったり優しい路線を継承しつつも、今作ではポップ色を強めてさらに曲に幅を持たせている印象。打ち込みを駆使した新境地的な楽曲もあってなかなか面白い。
ロックな曲もあるけれど絶叫系の曲も無くなったし、ここに来てようやく持田の声変わり後の路線が定着したのかなという気はする。
バラード曲はもはや安定枠で「恋文」「good night」と文句のつけようもない名曲たちが揃っている。
総じて完成度が高い一作だと思う・・・・んだけど!
持田のヴォーカルが前作にましてヤバい。絶叫系のロック曲が無くなったのは幸いなんだけれども歌い方がいつの間にか赤ちゃん言葉みたいになってる。(特に「azure moon」がヤバい)
とにかくキチンと発音して無くて呂律が回ってないんじゃないかってレベル。声を張ることも無くなってしまったので楽曲自体のパンチまでも弱くなってる。そのせいでせっかくの曲も退屈なものになってしまったり・・・。
そんなわけあってアルバムの完成度は高いのに聞き終えた後に残るのはスッキリしないモヤモヤ感だった。


評価
70点

恋文



スイミー



posted by Shouta at 19:46| Comment(2) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする