2015年10月11日

洋楽初心者向けのアーティスト part1

これから洋楽を聴き始めたい人の入門として、聴きやすい曲を紹介していこうと思います。
僕自身が洋楽初心者なので「邦楽しか聞いて無くてもスンナリ聞けるキャッチーな曲」を中心に紹介していきます。
1アーティストごと3曲、タイプが被らないような選曲をしてきます。

では行ってみましょ〜!




Oasis

e6d584bbc47b6b3660e44ad654cbfc5f.jpg
マンチェスターのDQN、ギャラガー兄弟を要するイギリスの国民的ロックバンド。
全世界でのCDトータルセールスは7000万枚を超える。メンバーが労働階級出身で、そこから成り上がって成功を収めたことによりワーキングクラスのロックスターとしてイギリスで絶大の人気を誇っている。

ギャガラー兄弟は兄弟揃って口が悪いことは有名で、素行の悪さからも話題になることが多いが ノエルギャラガーのソングライティング能力は素晴らしく、日本人にも好まれる美メロの楽曲が多い。
日本でも高い人気があり、CMソングや映画主題歌に数多くの楽曲が使用されている。2枚のアルバムが日本のチャートで1位を記録した。
※おススメアルバムは2nd「〈What's the Story〉Morning Glory?」

★おススメ楽曲

Whatever (アサヒビールCMソング等)


Don't Look Back In Anger (映画BECK 主題歌)


The Shock Of The Lightning (映画K-20怪人二十面相伝 主題歌)





Linkin Park
linkin-park-billboard-650.jpg
アメリカのオルタナティヴ・ロックバンド。ニューメタルやヒップホップ、エレクトロニクスといった多くのジャンルを取り入れて独自の音楽センスを確立している。
初期こそラップにシャウトといった激しい音楽性だったものの、徐々にメロ重視の路線に移行してきており、激しいのが苦手!という人もスンナリ聞けると思う。
日本でも高い人気があり、去年(2014年)のオリコンチャートで洋楽のロックバンドの中では彼らの最新作が最も高い売り上げを記録している。
※おススメアルバムは2nd「Meteora」


★おススメ楽曲
New Divide  (映画トランスフォーマーリベンジ 主題歌)


Numb (最大のヒット曲)


Faint







Red Hot Chili Peppers

1158009-REdHotChiliPeppers2011-617.jpg
アメリカのロックバンド。日本では「レッチリ」の愛称で親しまれている。
リズム隊、ギタリストが演奏力はとにかく群を抜いており、それにヴォーカル・アンソニーのライブパフォーマンスが加わり、世界最高のライブバンドとも言われることも。
ファンキーな楽曲から聞かせるバラードまで楽曲は多彩。
日本では映画「デスノート」の主題歌となった2曲が特に有名で2曲が収録されたアルバムは日本のチャートで1位を記録している。
※おススメアルバムは8th「By the Way」

★おススメ楽曲
Dani California (映画デスノート主題歌)


By The Way


Scar Tissue




Avicii
Avicii_2014_001.png
スウェーデン出身のアーティスト。
EDMブームを牽引する一人である。EDMと聞くとバッキバキの電子音全開みたいなイメージがあるが、彼が手掛ける楽曲からはそういったものは感じない。盛り上がればOK的な感じでは無く、きちんとメロディーを聞かせるタイプの楽曲が多い。
またソウルシンガーをゲストとして迎えた「Wake Me Up」はカントリーEDMと言われており、EDMの枠組みに捕らわれないアプローチが為されており、他のEDM楽曲とは一線を画す。
※おススメアルバムは1st「True」

★おススメ楽曲
Wake Me Up


The Nights


Waiting For Love





posted by Shouta at 16:56| Comment(0) | 企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする