2015年10月12日

洋楽初心者向けのアーティスト part2







Coldplay

Coldplay.jpg
イギリスのロックバンド。4作連続アルバム売り上げが1000枚越えという記録も持っており、2000年代のロックバンドの中でも最も成功したものの一つと数えられる。
内省的なギターロックからストリングスを交えたド派手なアレンジと音楽性も変わっているが、一貫しているのが美メロ。ファルセットを多用したヴォーカルがよりメロディの良さを際立たせており、しっとりとしたメロディに浸ることが出来る。

※おススメアルバムは派手なのが好きな方5th「Mylo Xyloto」
しっとりとしたのが好きな方は1st「Parachutes」


★おススメ楽曲

Every Teardrop Is a Waterfall (映画宇宙兄弟 主題歌)


Yellow


A Sky Full Of Stars





Michael Jackson
i320.png
ご存知、キングオブポップ。
マスコミの偏った報道により、整形や裁判についていわれのない批判にさらされてきた彼だが(それが今でも信じられている感じすらある)
キングオブポップと言われるだけあって、楽曲の完成度は非常に高く、メロディーのキャッチーさも天下一品。エンターテイナーとしても素晴らしいのでライブ映像やMVも一緒に見てもらうとさらに良さが分かると思う。
彼のアルバム「スリラー」は日本で初のミリオンを記録した洋楽アルバムでもある。
※おススメアルバムはべスト「KING OF POP- Japan Edition-」

★おススメ楽曲


Black Or White


Love Never Felt So Good


Heal The World



Foo Fighters

Foo%20Fighters%20officail.jpg
Nirvanaのドラマーだったデイヴグロールを中心に結成されたロックバンド。
ストレートなハードロックでとても聞きやすく、メロもキャッチーでまさに王道のロック!という感じだ。長いキャリアのバンドだが音楽的な変化はそこまで感じない。音楽性の変化が無いというのはマンネリと紙一重だが、彼らからはマンネリは感じず、一貫して誰が聞いてもカッコいいと思えるようなロックチューンを作っており、どのアルバムから聞いてもスンナリ彼らの世界観に入り込めるのが良い。
またギターヴォーカルのデイヴは異常者が多いロック界の中の良心と言われるほどの良い人。その人柄の良さもバンドに人気の要因の一つだ。

※おススメアルバムはベスト「Greatest Hits」

★おススメ楽曲

Everlong


Walk


My Hero




Avril Lavigne
img_0.jpg
アメリカのシンガーソングライター。
日本ウケがよく1stアルバムはWミリオン認定、2nd、3rdアルバムはミリオン認定を受けており、日本での人気が非常に高い。というか最近だと本国より日本の方がアルバムが売れてたりする。(当の彼女は日本がそんなに好きじゃないとかなんとか)
その売り上げが裏付けるようにとびきりキャッチーなポップスやロックが多く、非常に聞きやすい。

※おススメアルバムは1st「Let Go」

★おススメ楽曲

Girlfriend


Complicated


Rock N Roll




posted by Shouta at 22:53| Comment(0) | 企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Aqua Timez 仙台大学学園祭ライブ 10/12


今日は友達と一緒に仙台大学で行われたAqua Timezのライブに行ってきました。
今回のライブはなぜか無料!。整理券の列もそこそこ並んでました。売れなくなってきたとはいえ、今年単独で武道館公演したバンドだしね・・・。




セットリスト

1.等身大のラブソング
2.The FANtastic Journey
3.MASK
4.ALONES

5.ラズベリージャム
6.千の夜をこえて
7.いつもいっしょ

8.ゴールドメダル
9.Flyfish
10.生きて

11.決意の朝に
12.虹

アンコール
13.自転車


感想
・学園祭ライブということなので「シングルを中心としたライブなんだろうな〜」って思っていたんですが、
蓋を開けてみればアルバム曲のちょいちょい入っており、しまいにはレア曲まで登場

グダグダMCでおなじみOKPが「赤いのと青いの2枚組でベスト盤出てるんで・・・」(正確には2枚同時リリース 太志に突っ込まれてた)
なんてベスト盤の宣伝してたのにベスト盤に入ってない曲も多めにやるという少々謎のセットリストでした。

印象に残ってたのを箇条書き
・「The FANtastic Journey」は最近のライブでは定番曲になってるので演奏は納得。

・「ラズベリージャム」 北乃きいへの提供曲のセルフカバー。カウントダウンライブで確か初披露だったはずだけどそれ以外だと全然やってなかった気が。

まさかの「いつもいっしょ」。最後に演奏したの何時だよ!?ってレベル。2010年のM4Mツアー以来かな? アレンジも新しくなっており、今回のライブでは1番のビックリ。

・まさかの「Fly fish」。結果的に盛り上がってたからOKだけど、Aqua Timezを知らない人も多い中でこの曲をやるとは・・・。

・「自転車」。去年のツアーでも公演によって演奏されてたみたいだけど宮城は「一生青春」だったので
個人的には聞くの久々。

太志が歌詞を何回か忘れてたりしてたけど
概ね良いライブでした。レア曲も聴けたしね。
posted by Shouta at 22:02| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする