2015年10月24日

Aqua Timez「ダレカの地上絵」レビュー

ダレカの地上絵 / Aqua Timez (その他); Aqua Timez (演奏); 太志 (その他) (CD - 2007)
2007年11月21日発売


曲目
1.一瞬の塵 
2.世界で一番小さな海よ    
3.しおり 
4.小さな掌 
5.B with U 
6.ピボット 
7.白昼夢(interlude) 
8.秋の下で  
9.ALONES 
10.乱気流  
11.ガーネット
12.僕の場所〜evergreen~
13.夢風船(yurikago version)
14.hana〜Evalasting〜 /初回限定盤のみのシークレットトラック。



売上
・初動 5・6万枚
・累計 12・6万枚
 

週間順位
・最高2位



レビュー
・Aqua Timez 2ndアルバム。
初回盤は三方背BOX仕様、シングル『小さな掌』とのダブル購入者プレゼントの応募券が封入されている。Aqua Timezの直筆サイン入りの「オリジナル・デカリンゴCDホルダー」が抽選で100名に当たる。

余談だが、個人的にはこのアルバムがAqua Timezの中で一番聞きこんだアルバム
CDを買ったのは「決意の朝に」が初めてだったが、アルバムを初めて買ったのは「ダレカの地上絵」だった(同時に「風をあつめて」も買った)。


ラップ全開のガッツリ攻めた「一瞬の塵」や「ピボット」「乱気流」などのロックチューンと
初期のAqua Timezらしい内省的な詞の「世界で一番小さな海よ」「秋の下で」「ガーネット」、キャッチーさを兼ね備えたシングルたちと前作よりも全体的なバランスの良さが感じられる
全体的にはロック的なアプローチの楽曲が多く、サウンドも作り込まれておりシングルで見せる彼らとは違った一面が強調されている印象だ
インタビューでは"キャッチーなシングル"と"ロックバンドとしての自分たち"のギャップに悩んでいたと語っており、それを払しょくするためにこういった作風になったのかな〜と思う。
確かにポップなのだけじゃないぞ!というのが分かるアルバムでなかなかの力作だと思う。
初期のAqua Timezの方向性を残していたのもこの頃までなので今聞くとなんだか凄く懐かしい・・・。


ちなみに「B With U」のPVに出演しているのはブレイク寸前の佐々木希!。たぶんこの頃もモデルとして結構人気があったんだろうけど、Aqua TimezのPVに有名な俳優や女優が出るのは少ないのでこれはなかなか貴重。


評価
99点
思い出補正がかかってますw


ALONES



小さな掌



B with U


posted by Shouta at 22:49| Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする