2015年10月26日

megrock「slight fever」レビュー

slight fever - meg rock
slight fever - meg rock


2011年7月13日発売


曲目
CD
1.slight fever
2.play loud
3.ribbon

DVD
1.slight fever (music videos)
2.笑顔の理由 (music videos)
3.mighty roller coaster (special features/commercials)
4.君のこと/プリンシパル篇 (special features/commercials)
5.君のこと/超プリンシパル篇 (special features/commercials)
6.笑顔の理由 (special features/commercials)
7.君のこと (special features/live session for tv)



レビュー
・megrockのアルバム。
meg rock自身が設立したインディーズ・レーベル「honeyboot records」からリリースされた第1弾作品で、シングルでもミニアルバムでもない「マイクロアルバム」として位置づけられている
シングル・アルバムを含め、2009年1月にリリースされたマキシシングル『笑顔の理由』以来、およそ2年半ぶ


「slight fever」
アルバム収録曲以上にロックバンド色を強めた楽曲。実にmegrockらしいノリの良いポップロックでメロディのキャッチーさは相変わらず健在。何かのアニメのOPに起用されていてもおかしくない感じだ。
楽曲の勢いだけなら彼女の楽曲の中でも一番!じゃないかな。
最近は詞の提供で活躍してるけど、曲も凄く良いからソロ活動が少ないのが勿体ないな・・・

「play loud」
全編英語詞の楽曲。ポップ色強めのアップテンポで楽しい感じが良く出ててライブでは盛り上がりそうなナンバーだ
彼女自身帰国子女らしいので英語の発音はカタカナ英語になっておらず、なおかつ聞き取りやすく凄く良いと思う。


「ribbon」
一転してしっとり聞かせるバラード。
前2曲に比べると地味な感じも否めないけど、それなりに良い曲。


DVDのほうは
1~2がPV
3~6がCM
7がライブ映像
という感じ。
正直CM映像とか・・・全然要らないので記録用でもあるなら全部ライブ映像で埋めてほしかったな。




評価
88点

slight fever





posted by Shouta at 22:34| Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする