2015年10月27日

Avicii「Stories」レビュー

ストーリーズ - アヴィーチー
ストーリーズ - アヴィーチー

Stories - Avicii
Stories - Avicii
2015年10月2日発売


曲目
1.Waiting For Love
2.Talk To Mysel
3.Touch Me
4.Ten More Days
5.For A Better Day
6.Broken Arrows
7.True Believer
8.City Lights
9.Pure Grinding
10.Sunset Jesus
11.Can't Catch Me
12.Somewhere In Stockholm
13.Trouble
14.Gonna Love Ya
ボーナストラック
15.The Days
16.The Nights


順位
・9位(UK)
・17位(US)
・1位(SWE)


レビュー
・Avicii 2ndアルバム。
2013年以来 2年ぶりのアルバムで その間にリリースされた「The Days」「The Nights」は未収録となっている(国内盤ではボーナストラックとして収録)。

前作収録の「Wake Me Up」はソウル歌手を迎えた楽曲でカントリーEDMなんて言われたりするんだけど、あの路線の楽曲もやりつつ、新たにレゲエとかブラックミュージックとかの風味も加えた感じの方向性でしょうか。
バキバキのEDMは無く、どれもキャッチーなメロがある歌モノに仕上がっているので
「EDM」はちょっとなぁ・・・と苦手意識ある人もスンナリ聞けるアルバムになってると思う

ただバキバキのEDMが好きな人からすると 歌モノばかりなのでノれない!って思うかもしれない。あと個人的にもちょっとEDM色弱めだなぁ〜と思う。
まぁ自分自身バキバキのEDMは苦手なので このアルバムの歌モノ路線は全然かまわないんだけど
カントリー要素やらレゲエっぽさやらをフューチャしすぎて「果たしてこれをEDMでやる必要性はあるのか・・・」という所まで来てる曲も少なからずあると思う
その辺りは「Wake Me Up」は凄く良いバランスだったなぁと感じる。

相変わらず母国スウェーデンでは1位を獲得する人気っぷりだけど
イギリスとアメリカでは早くも人気下降気味。
そもそも「Wake Me Up」自体 EDM曲が出すぎて飽和状態の中でカントリー要素を入れたってことで受けたらしいんで 2作目でそれをやっても新鮮味はないのかな〜と思ったり。
普通に良いアルバムだと思うけど、アーティストとして真価が問われるのは次回作かな。

ちなみにブックレットでは
ベスト盤でも無いのに「アヴィ―チーの今までの功績!!」みたいなのが展開してた。これにはさすがに苦笑い・・・
国内盤のブックレットではノエルギャラガーがアヴィ―チーをディスった!として登場(笑)
筆者からはツンデレ娘とか言われており弄られており、とても面白かった。





評価
84点

Waiting For Love



For A Better Day



ラベル:CDアルバム Avicii
posted by Shouta at 20:56| Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする