2015年11月02日

Michael Jackson「HIStory: Past, Present and Future, Book I」レビュー

History - Michael Jackson
History - Michael Jackson

1995年6月16日発売


曲目
DISC.1
1.Billie Jean
2.The Way You Make Me Feel
3.Black Or White
4.Rock With You
5.She's Out Of My Life
6.Bad
7.I Just Can't Stop Loving You
8.Man In The Mirror
9.Thriller
10.Beat It
11.The Girl Is Mine
12.Remember The Time
13.Don't Stop 'Til You Get Enough
14.Wanna Be Startin' Somethin'
15.Heal The World

DISC.2
1.Scream
2.They Don't Care About Us
3.Stranger In Moscow
4.This Time Around
5.Earth Song
6.D.S.
7.Money
8.Come Together
9.You Are Not Alone
10.Childhood
11.Tabloid Junkie
12.2 Bad
13.History
14.Little Susie
15. Smile


順位
・1位(UK,US他多数)


売上
・700万枚(US)
・2000万枚(全世界)


レビュー
・マイケル・ジャクソン 9thアルバム。
DISC.1はベスト盤、DISC.2はオリジナルアルバムという形式を取っている。なお、今作は全世界で2000万枚売り上げており2枚組みのアルバムとしては史上最も売れたアルバムとして記録されている

元々2枚組のベスト「DECADE」をリリース予定で そのベスト用の書き下ろした楽曲が増え、急遽オリジナルアルバムリリースに変更。これが前作「Dangerous」となる。
その後 再び「DECADE」のアイデアが復活し 2枚組アルバム「HIStory: Past, Present and Future, Book I」という名でリリースされたのが今作となる。

DISC.1
・「Off the Wall」以降の楽曲のみで構成されたベスト。今までもモータウン時代のベストは出ていたものの、マイケルのソロ活動の真のスタートと言われる「Off the Wall」以降の楽曲が対象のベストは出ていなかった。なので実質的に初のベストと言っても良い
ヒット曲らしいヒット曲は押さえつつ、しっとりした曲が多めの選曲となっている
後のベストにはかなりの確率で入ってる「Smooth Criminal」「Human Nature」などが抜けていたりするし、マイケルはこの後にもヒット曲を出してるのでベスト盤としてはちょっと微妙な1枚かも。

DISC.2
・新曲15曲で構成されたオリジナルアルバム。
マスコミのバッシングや裁判報道が過熱していた頃で心なしか歌詞も怒りを感じるモノが多く、歌唱もかなり感情がこもったものになっている。楽曲自体のスケールも途轍もなく大きくなり、名実ともにキングオブポップになったようだ

肝心の中身はというとロックからバラード、R&B、ダンスミュージックなど1つのジャンルで括ることが出来ないくらい多彩な作風。妹ジャネットとコラボし、史上最も費用の使われたミュージック・ビデオでもある「Scream」やBillboard Hot 100史上初の初登場1位を獲得した「You Are Not Alone」などトピックスもたっぷりだ。
全体的に歌詞が怒っている感じのものが多いため 心なしかサウンドも尖ったものが多い気がするが、今までにないほど優しいバラードなんかもあったりするし、全体的にはポップスというベールに包まれており、歌詞だけの主張が強すぎない印象。(といっても英語聞き取れないし、内容は訳詞見ないと分からないから何となくだけど)
怒りを爆発させない辺りのバランス感覚はポップスター・マイケルジャクソンとしての部分が出てるのかな〜と思ったり。
前作同様 結構な大作だけど 今作の方がキャッチーで、いろんなことやってるので単純にこっちの方が聞きやすい。



評価
93点

You Are Not Alone



Scream



They Don't Care About Us


posted by Shouta at 23:25| Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする