2015年11月11日

奥華子 ALLシングルレビュー part3



7thシングル 明日咲く花
明日咲く花 - 奥華子
明日咲く花 - 奥華子
オーケストラをガッツリ入れて今までに無い壮大なアレンジを加えた楽曲
『世界一周!地球に触れる・エコ大紀行』テーマソングというタイアップが付いてるからか歌詞も恋愛系でなく、「自然を大切にしよう(超訳)」みたいな感じ。テーマもデカいし、ちょっとアレンジが壮大過ぎて身の丈に合ってない気もするけど・・・そこはタイアップの関係ということで。





8thシングル あなたに好きと言われたい
あなたに好きと言われたい - 奥華子
あなたに好きと言われたい - 奥華子
この頃はバンド率いてツアーやったりと"奥華子らしさからの変化"を模索していた時期らしく この曲も曲の入りがストリングスで途中からガッツリバンドサウンド入ってきたりと今までとは違ったアレンジをしている印象を受ける。歌詞もヤンデレチックで奥華子の毒々しい感情が全面に出ていて「重いな・・・」って思う反面、今までよりも歌詞が映えるアレンジになってるなと感じた。

なおアルバムでは弾き語りVer.で収録されており、シングルVer.はベスト盤にか収録されていない。う〜ん、この曲は弾き語りで切々と歌うよりもシングルVer.の方が良いとおもうな〜。




9thシングル 笑って笑って
笑って笑って - 奥 華子
笑って笑って - 奥 華子
インディーズの頃からある楽曲で「vol.best」にも収録されている。
日本テレビ「誰も知らない泣ける歌」でこの曲を歌ったところ反響が大きく、メジャーでリメイクして再リリースすることになったという経緯がある。
隠れた名曲としてファンから愛されていたナンバーらしいんだけど、ファンしたら"誰も知らない"って途轍もなく失礼っていうか気分が害されるよね(苦笑)

サウンド的には「明日咲く花」路線なんだけど、歌詞は「辛いことがあっても笑っていよう」というメッセージソング。笑って笑ってとくり返すフレーズは印象深いけど、よく聞くとあんまり前向きじゃない・・・のは彼女らしさとして、もう悟りきってるような歌詞で「辛いことがあっても笑っていよう」と自分に必死に言い聞かせてるような。そういう部分がリスナーの共感を得るんだろうなと思う。




Birthday
4thアルバム「Birthday」収録曲。前述通りこの頃は"奥華子らしさからの変化"を模索していた時期なのでよくも悪くもらしさに捕らわれない楽曲が多いアルバムだった。
タイトルトラックでもあるこの曲は「何万人もいる中で誕生日を祝えることってキセキだよ!」とかなり明るくて前向きな楽曲になっている。アレンジもかなりポップな味付けで「奥華子ってポップなのもイケるじゃん!」と思った。



10thシングル 初恋
初恋 - 奥 華子
初恋 - 奥 華子
シングルチャートで初のTOP10入りを果たした代表曲。
彼女の曲では特に失恋ソングが人気が高く「なら究極の失恋ソングを作ろうではないか!」として作った・・・のかは分からないけど(苦笑)
究極の失恋ソングと言われるだけあって今までの楽曲の比べても切なさ具合は段違いになっている自分の感情を必死に押し込めようとしてるけど、結局抑えきれず、いろんな感情が全部ブワァーと流れ出てしまった、そんな感じ。
本気で人を好きになった大人の恋を失った後」が歌われているようだけど、その切実さは物凄く出てて聞いてるだけで胸が痛くなりそう。
ある意味で奥華子の到達点とも言えるナンバーだと思う。



11thシングル ガラスの花
ガラスの花(通常盤) - 奥華子
ガラスの花(通常盤) - 奥華子
ゲームソフト「テイルズ オブ ファンタジア なりきりダンジョンX」オープニングテーマ。
彼女の中で1、2を争うくらい明るく開放感のある楽曲で異質な感じもある。ちょっとアニソンっぽいメロも良い意味でらしくない。
ベスト盤には入ってないけど何気に好きな1曲だ。
ただ やたらサビを盛り上げるストリングスアレンジも過剰・・・というかこの曲に関してはバンドサウンドを強調したほうがカッコよく仕上がってると思うんだけどなぁ。



うたかた - 奥華子
うたかた - 奥華子
秘密の宝物
5thアルバム「うたかた」収録曲。
シングル同様アルバムでもTOP10入りを果たしており、楽曲的に脂が乗り切った感じでアルバムの方も充実している。
「初恋」が究極の失恋ソングなら、「秘密の宝物」は究極の片思いソングって感じ?
奥華子王道の弾き語り形式で 気持ちを伝えられることが出来ない片思いを歌っており、らしさド直球な楽曲に仕上がっている。
片想いと言っても傷つくのが怖くて気持ちを伝えられないという感情を歌っており、恋人になりたいとかもう彼女がいるけど諦められないとかそういう類じゃないのが彼女らしい。




元気でいてね
5thアルバム「うたかた」収録曲。
奥華子には暗いイメージは結構付いていて、応援歌と言われる曲もどことなく陰な部分を感じるモノが多かったんだけど1周回ってだいぶ前向きになったな〜と感じる。
いつかまた会えるまで頑張ってみるよ」と自分に言い聞かせてる感じはあるけれど、それを含めて「私も頑張るからみんなも頑張ってみてね」と語り掛けている等身大さが凄く良いなと思う。
アレンジも素朴な感じで凄く良い。彼女の楽曲の中でも特に好きな1曲の1つだ。

ベスト盤ではアコースティックバージョンで再録されてるけどダントツで原曲の方が良い!








posted by Shouta at 23:25| Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする