2015年12月21日

2015年度 (超個人的)音楽ランキング part1



11.シンガロング/Aqua Timez
シンガロング -
シンガロング -
配信限定シングル。ベスト盤に収録してるので今では配信以外でも聞ける。
ロック色強めで彼らしい暖かい歌詞が特徴的。 歌詞という意味では今年リリースされたAqua Timezの中では一番いいと思う。


12.春擬き / やなぎなぎ
春擬き(初回限定盤 CD+DVD)TVアニメ(やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続)OPテーマ - やなぎなぎ
春擬き(初回限定盤 CD+DVD)TVアニメ(やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続)OPテーマ - やなぎなぎ
「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続」主題歌。
作曲が北川勝利ということでもう外しようが無い!
ストレートなポップロックで爽やかなメロディーだけど、詞は作品を反映していてやや暗め。やなぎなぎさんの書く詞はその作品の核を突いてるから親和性が高い。



13.Adventure Of A Lifetime/Coldplay
Adventure Of A Lifetime (Radio Edit) -
Adventure Of A Lifetime (Radio Edit) -
Daft Punkの「Get Lucky」に影響受けました!って感じの新曲。
エレクトロR&Bでノリが良い感じ。らしくないけど、こういったColdplayも全然悪くない。




14.ファッとして桃源郷 / 新庄かなえ(CV:三森すずこ)
ファッとして桃源郷 - 新庄かなえ(CV:三森すずこ)
ファッとして桃源郷 - 新庄かなえ(CV:三森すずこ)
コロシアエー
歌詞のテーマが変態的でサビのキャッチーっぷりは他の追随を許さないレベル。
耳から離れない。。。



15.Cry out / ONE OK ROCK
35xxxv 【通常盤】 (CD) - ONE OK ROCK
35xxxv 【通常盤】 (CD) - ONE OK ROCK
最新アルバムのリードトラック。
邦楽ロック特有のイモ臭さも一気に抜け、すっかり洋楽テイスト。
今までのワンオクが好きな人は微妙かもしれないけど、こっちのほうがスッキリとしてて好き。



16.いいこになっちゃいけないの/NICO Touches the Walls
まっすぐなうた(初回生産限定盤)(DVD付) - NICO Touches the Walls
まっすぐなうた(初回生産限定盤)(DVD付) - NICO Touches the Walls
「まっすぐなうた」C/W
歌謡曲テイスト満載の楽曲で歌詞も女性っぽさがあり、なんかエロい。ストレートなロックも良いけど、C/Wの方が幅があって個人的には好き。対馬が作詞してる曲は何曲かあるけどこういうエロチックなのが多い気がする。


17.楔-くさび- / 奥華子
楔 -くさび- - 奥華子
楔 -くさび- - 奥華子
インディーズ時代の名曲をリメイク。
元々が良かっただけあって リメイクはかなり不安だったけど、派手にストリングスを入れるわけでも無くあくまで原曲のブラッシュアップ版という趣きで凄く良かった。



18.Writing's On The Wall /Sam Smith
Writing's on the.. -2tr- - Sam Smith
Writing's on the.. -2tr- - Sam Smith
映画「007 スペクター」主題歌。
最初はアレンジで007っぽくしてるだけでイマイチだったけど
映画でOP映像込みで見たら 良かった。サムスミスの伸びやかで音の外さない安定したヴォーカルが魅力的。
それにしても髭生やしたらサムスミスカッコよくなったな(笑)




19.ANTI-HERO/SEKAI NO OWARI

ANTI-HERO(アンタイヒーロー)初回限定盤A[CD+DVD(ANTI-HERO Music Video+メイキング映像)] - SEKAI NO OWARI
ANTI-HERO(アンタイヒーロー)初回限定盤A[CD+DVD(ANTI-HERO Music Video+メイキング映像)] - SEKAI NO OWARI
全編英語詞でゴリラズっぽいサウンド。全編ラップテイストで「なんだこれ!?」感が強い1曲。
全然キャッチーじゃないけど、こういうのも普通にカッコいいと思う。



20.Thank God for Girls/Weezer
Thank God for Girls -
Thank God for Girls -
食べ物を無駄遣いするPV。
最新作は割と初期よりだったけど、この曲はちょっと今までのWeezerとは違った風味。
ハードなサウンドとキャッチーなメロはWeezerそのものだけど、雰囲気は「Red Album」に近いかも。



21.未完 / Mr.Children
22.Brave Shine/Aimer
23.Dance with You / OKAMOTO'S
24.white light / fhana
25.ピアチェーレ/西沢幸奏
26.東京ドライブ/TOKIO
27.愛を叫べ/嵐
28.遠くへと/Mr.Children
29.Sorry/Justin Bieber
30.シュガーソングとビターステップ/UNISON SQUARE GARDEN

posted by Shouta at 23:57| Comment(0) | 年度別音楽総括 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする