2016年01月05日

Every Little Thing「Tabitabi+Every Best Single 2〜MORE COMPLETE〜」レビュー

Tabitabi + Every Best Single 2 〜MORE COMPLETE〜(6CD+2DVD+2BD)(撮りおろしフォトブック付)(数量生産限定盤) - Every Little Thing
Tabitabi + Every Best Single 2 〜MORE COMPLETE〜(6CD+2DVD+2BD)(撮りおろしフォトブック付)(数量生産限定盤) - Every Little Thing

Tabitabi + Every Best Single 2 〜MORE COMPLETE〜(6CD+2BD) - Every Little Thing
Tabitabi + Every Best Single 2 〜MORE COMPLETE〜(6CD+2BD) - Every Little Thing

Tabitabi + Every Best Single 2 〜MORE COMPLETE〜(6CD+2DVD) - Every Little Thing
Tabitabi + Every Best Single 2 〜MORE COMPLETE〜(6CD+2DVD) - Every Little Thing

Tabitabi + Every Best Single 2 〜MORE COMPLETE〜(6CD) - Every Little Thing
Tabitabi + Every Best Single 2 〜MORE COMPLETE〜(6CD) - Every Little Thing

Tabitabi - Every Little Thing
Tabitabi - Every Little Thing
2015年9月22日発売


曲目
DISC.1~5までシングルコレクション
DISC.6
1.MY LIFE  
2.ANATA TO
3.さよなら  
4.Everything
5.レインボー
6.いいかえれば
7.Phone Jamming(Instrumental)  
8.Little Dancer
9.Best Boyfriend
10.このは  
11.下町
12.旅旅


順位
・4位


レビュー
・Every Little Thing12thアルバム、5thベストアルバム。
デビューから20年目に突入したことを記念してリリースされた。

20年突入であり、あくまで19周年でのリリースなので最近流行のアニヴァーサリー前倒し商法?である。
前のベストアルバムからたいして年数も経っていないうちでのリリースで収録曲はめっちゃ被っている。それを考慮してなのか今作は異様に抑えた価格設定になっている、
ベスト盤のほうはリマスターもされていないようなので取り立てて書くことも無いけど
シングルは全て網羅しているので重量級でも構わない!って人はこれから聞いてもOK

この記事でのメインはオリジナルアルバム「Tabitabi」の方。
シングル「ANATA TO」で大胆なエレクトロポップ路線に走っていて「なんじゃこりゃ!」って感じだったが、ぶっちゃけ今作も「なんじゃこりゃ!」って感じ。
ベスト盤にくっついてくるアルバムなのに今までのELTのアルバムとは大きく異なった作風で、かなり斬新。80年代風の洋楽ポップスといった趣きでサビメロをガッツリ歌い上げるのが少な目だ。前作収録の「BFF」で若干片鱗はあったものの、ここまで振り切るとは・・・。
メロを聞かせる曲もMONKEY MAJIK提供なのでELTらしくないし、何から何まで異色。
正直この手のジャンルはそこまで好きじゃないので微妙な感じだけど、20年目で新境地を開くっていうのが凄いなと素直に関心です←なんで上から目線



評価
83点

ANATA TO



いいかえれば

posted by Shouta at 23:02| Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

Paramore「Brand New Eyes」レビュー

Brand New Eyes - Paramore
Brand New Eyes - Paramore

2009年9月29日発売


曲目
1.Careful
2.Ignorance
3.Playing God
4.Brick By Boring Brick
5.Turn It Off
6.The Only Exception
7.Feeling Sorry
8.Looking Up
9.Where The Lines Overlap
10.Misguided Ghosts
11.All I Wanted
12.Decode

順位
・2位(US)
・1位(UK)


売上
・210万枚(US)


レビュー
・Paramore 3rdアルバム。
今作を最後にギターのジョシュとドラムのザックが脱退したため、5人体制でのリリースは今作が最後になる。

ややポップなメロの曲が多かった前作からロック色強めなサウンドに変貌
全体的にエモい楽曲が多く、ヘイリーの伸びやかで力強いヴォーカルが前作以上に力を発揮している。
まさに感情の爆発のような歌唱で楽曲もそれを最大限に活かすような作りのモノばかり。
特に冒頭2曲「Careful」「Ignorance」の勢いと熱量が半端なく、これ以上に無いくらいカッコいい幕開けだと思う。

他には新機軸としてアコースティックテイストなバラード「The Only Exception」があるが、どっちかというとエモいロック曲の箸休めみたいな感じでなので 最後まで勢いを切らさないまま突き抜ける。
欠点はアップテンポの楽曲が多く印象が被る曲もちょっとあることだが、それを補って余りある勢いなのでそこまで気にならない。
圧倒的な完成度とは言わないが、かなりの力作でありエモ系ロックのお手本みたいなアルバムだと思う。

なお「Decode」のみ映画「トワイライト〜初恋〜」に提供された楽曲でボーナストラック扱いなので
やや毛色が異なるが、これも良い曲。

いやぁ〜それにしてもヘイリー、可愛い!

評価
87点

Decode



Brick By Boring Brick


The Only Exception


posted by Shouta at 21:16| Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

nano.RIPE「涙の落ちる速度」レビュー

涙の落ちる速度【初回限定盤A】 - nano.RIPE
涙の落ちる速度【初回限定盤A】 - nano.RIPE

涙の落ちる速度【初回限定盤B】 - nano.RIPE
涙の落ちる速度【初回限定盤B】 - nano.RIPE

涙の落ちる速度【通常盤】 - nano.RIPE
涙の落ちる速度【通常盤】 - nano.RIPE
2014年1月8日発売


曲目
DISC.1
1.ウェンディ
2.タキオン
3.なないろびより
4.夢の果て
5.もしもの話
6.プラネタリウム
7.ハロー
8.痕形
9.ツマビクヒトリ
10.マリンスノー
11.月花
12.三等星
13.影踏み
14.ユートピア

以下初回限定盤Aのみ収録
DISC.2『epilogue disc - one 「アマヤドリ」 (B-side collection)』
1.きせつの町
2.水性キャスト
3.月影とブランコ
4.祈りうた
5.モラトリアム
6.アドバルーン
7.花残り月
8.バーチャルボーイ
9.スターチャート
10.めまい
11.パルスター
12.マイガール
13.呼吸
14.リップシンク
15.レインカーテン
16.空の少年
17.帰り道
18.夢路

DISC.3『epilogue disc - two 「ミズタマリ」 (Acoustic collection)』
1.ハナノイロ
2.絵空事
3.リップシンク
4.面影ワープ
5.リアルワールド
6.もしもの話
7.バーチャルボーイ
8.夢路
9.月影とブランコ
10.ティーポットのかけら(カモミール)
11.世界点
12.パトリシア
13.影踏み


順位
・17位


レビュー
・nano.RIPE 3rdアルバム。
前作『プラスとマイナスのしくみ』から1年3ヶ月ぶりのリリースとなる。
2013年3月にドラムに青山友樹が正式加入したため、このメンバー構成でのアルバムリリースは初。

前作、前々作に比べて遥かに明るく、開放的に仕上がったポップなアルバム
(根底には暗い部分も感じるけど)歌詞が前向きになったという変化があってか 今まで以上にメロディーが突き抜けたキャッチーさでバンドサウンドもそれを邪魔せず、盛り立てる様な演奏に徹してるというのが良い。
かといってバックバンドになっているか?というとそうでも無く、
今までに無いファンキーでダンサンブルなサウンドの「マリンスノー」を初めとして サウンドのバリエーションが今まで以上に多く、非常に聞きごたえがある。この辺は新メンバーが入った影響もあったり・・・するのかな?ドラムが凄く良い感じだ(素人耳からの感想だけど)
全体としてはメロがキャッチーでアレンジもポップ寄りなのでロック色は多少薄れたかもしれないけど、良質なポップロックに進化したような印象を受けた

シングルを含めて粒ぞろいで、アルバム構成もキチンと考えられておりnano.RIPEのアルバムの中では一番聞きやすい。
シングルも今までに比べて格段に良くなっており文句なしの最高傑作だと思う。


DISC.2
・いわゆるC/W集。
リリース順じゃなくて一応アルバムとしての構成も考えられているよう。
たまに「おっ!」と思う曲もあるけどオリジナルアルバムに比べるとちょっと一辺倒。
でもアニメタイアップで使用されたのにアルバム未収録だった曲も何曲かあるので聞かないのは勿体ない。

DISC.2
・アコースティックセッション。
「購入特典として付いていたアコースティックバージョンで、ちゃんと音源化してリリースしてほしいという要望が多かったので付けてしまおうと」とのことなので今作のために新緑したものではない模様。
「ティーポットのかけら(カモミール)」のみは新曲だが、他は既存曲で構成されている。全体的にテンポを落としているので原曲に比べるとゆったりとした空気が感じられ、こういうのも悪くないな〜と。


評価
95点

なないろびより


月花



影踏み


posted by Shouta at 18:10| Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする