2016年02月15日

nano.RIPE「七色眼鏡のヒミツ」レビュー

七色眼鏡のヒミツ(初回限定盤)(DVD付) - nano.RIPE
七色眼鏡のヒミツ(初回限定盤)(DVD付) - nano.RIPE


七色眼鏡のヒミツ - nano.RIPE
七色眼鏡のヒミツ - nano.RIPE

曲目
1.こたえあわせ
2.透明な世界
3.スノードーム
4.ルーペ
5.4分間
6.神様
7.アポロ
8.パラレルワールド
9.絶対値
10.嘘と月
11.ラルミー
12.ホタル
13.空飛ぶクツ
14.有色透明


順位
・26位


レビュー
・nano.RIPE 4thアルバム。
前作から1年3か月ぶりのリリースとなっている。また今作までリリースされたシングル曲は「透明な世界」のみで今まで一番少ない。

今作での大きな特徴は何曲かにおいてプロデューサーを迎えての制作となっていること。(クラムボンのミト、福富雅之、鈴木秋則が参加している)
リード曲「こたえあわせ」ではミトが参加し、いつものnano.RIPEよりもカラフルでポップな味付けになっていて新境地とも言える様な新鮮さを持つ楽曲になっている。

実はプロデューサーが参加しているのは「こたえあわせ」「神様」「アポロ」「パラレルワールド」の4曲のみで後はいつも通りセルフプロデュース。プロデューサー起用による激しい作風の変化は良くないという考えなのかは分からないけど、なんだか中途半端な起用の仕方だな〜と思う。
セルフプロデュースの曲も今までに比べると格段に明るく、プロデューサーと作った楽曲からの影響も見えるのでアルバムとしてのまとまりが無いってことは無いわけじゃない。

楽曲自体は安定のクオリティで期待通りのギターロックって感じ。特にリード曲「こたえあわせ」は彼らのキャリアの中でも頭一個飛び抜けた名曲だと思うけどどうせなら全曲プロデューサー起用すればもっと面白い変化があったんじゃないかな〜と思った。



評価
83点


透明な世界









posted by Shouta at 22:13| Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする