2016年02月23日

Paramore「Paramore」レビュー

パラモア - パラモア
パラモア - パラモア

Paramore - Paramore
Paramore - Paramore
2013年4月5日発売


曲目
1.Fast In My Car
2.Now
3.Grow Up
4.Daydreaming
5.Interlude:Moving On
6.Ain'tIt Fun
7.PartU
8.Last Hope
9.Still Into You
10.Anklebiters
11.Interlude:Holiday
12.Proof
13.Hate To See Your Heart Break
14.[One Of Those]Crazy Girls
15.Interlude:I'm Not Angry Anymore
16.Be Alone
17.Future

順位
・1位(UK,US)

売上
・50万枚(US)


レビュー
・Paramore 4thアルバム。
前作を最後にギター、ドラムスのファロ兄弟が脱退、3人体制のParemoreとしては初のアルバムリリースとなった。
また2015年にはベースのジェレミーが脱退したため、現体制でのリリースは今作が最後になった。

現状メンバーが2人だけとなっているParamore。
なんだかそのうちヴォーカル・ヘイリーのみのバンドになりそうだけど・・・(苦笑)

初の全米1位獲得作品となった今作では 楽曲制作の一翼を担っていたギター・ジョシュ・ファロの脱退もあってか作風は大きく変化
前作はエモど直球といった感じでかなり熱量のあるアルバムだったが、今作ではエモな部分はだいぶ落ち着いた印象が強い
ヘイリーの歌唱も張り上げる様なスタイルからじっくりと歌い上げる表現力を重視したスタイルに変わっているし、曲自体もポップスとしての側面が強く出てると感じる。
そういった変化もあって作品としては賛否両論ある感じになっているようだ。

個人的には・・・嫌いじゃないけど、ヘイリーのソロアルバムに近いような印象が強いかな〜?
今までのParamoreを期待して聞くと肩すかしくらうんじゃないだろうか。
でも普通にポップスとしては有りだと思う。


評価
82点

Still Into You


Ain't It Fun


posted by Shouta at 21:12| Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする