2016年03月24日

金木和也「LUCKY」レビュー

LUCKY - 金木和也
LUCKY - 金木和也


2014年10月1日発売


曲名
1.ラッキー
2.ワンダーランド
3.ダーウィン
4.リアル
5.もう少しだけ
6.タイムマシーンについて


レビュー
・金木和也 1stミニアルバム。
この作品が彼にとって初の全国流通のアルバムとなっており、リードトラック「ラッキー」は映画「アオハライド」の挿入歌として起用され話題となった。

彼が率いたバンドが「閃光ライオット」のファイナリストに選出されていたりしたらしいんだけ、そっち方面では全く知らなかった。じゃあ何で知ったかというと収録曲のうち2曲でAqua Timezのメンバーが参加していることから
「ラッキー」はAqua Timezのギタリスト・大介が、「ワンダーランド」にはAqua Timezのベーシスト・OKP-STARがそれぞれ演奏、アレンジ、プロデュースで参加している。
デビューして以来メンバーがAqua Timez以外で活動することがほとんど無かったのでなんか感慨深い・・・。他にはいしわたり淳治、コアラモードの小幡康祐などが参加している。

曲の方はアコースティックギターを主体にした軽やかなポップスが中心に構成されており、程よくキャッチーで聞きやすい。歌詞とか全体的な雰囲気はちょっとRADWIMPSから影響受けてるかなぁといった感じ。
これが初の全国流通盤とのことだけど歌は上手いし、セルフプロデュースの曲も完成度が高く、荒削りな感じは全く無い。好き嫌いは別にしてこの時点でかなり完成されてるので個人的にはもっと注目されてもいいんじゃないかな?と感じた。


評価
85点

ラッキー


posted by Shouta at 21:18| Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする