2016年04月05日

酸欠少女さユり「それは小さな光のような」レビュー

それは小さな光のような(期間生産限定アニメ盤)(DVD付) - さユり
それは小さな光のような(期間生産限定アニメ盤)(DVD付) - さユり

それは小さな光のような(初回生産限定盤A)(DVD付) - さユり
それは小さな光のような(初回生産限定盤A)(DVD付) - さユり

それは小さな光のような - さユり
それは小さな光のような - さユり
2016年2月24日発売


曲目
1.それは小さな光のような
2.来世で会おう


順位
・17位


レビュー
・さユり 2ndシングル。
名前の前に「酸欠少女」を冠した「酸欠少女さユり」をキャッチコピーとしている(ややこしい…)

「それは小さな光のような」
アニメ「僕だけがいない街」のED。普段は自作しているようだが、この曲は「僕だけがいない街」の音楽を担当した梶浦由記が作詞作曲を担当している
そんなわけあって歌詞の世界観はアニメもとい原作漫画に忠実なモノになっている。
楽曲の方は静かな平メロから一気に激しさを増すエモーショナルなサビメロが印象深く、サウンドも思っていたよりもゴリゴリロックでカッコいい。
ただアニメのEDで聞いてたのよりも随分と激しくて最初聞いたときはちょっとビックリ・・・
ミックスが歪み気味にしているせいもあるだろうけど、割とこの辺は好みが分かれるんじゃないかな。
個人的には好き。


「来世で会おう」
こちらはさユり本人による自作曲。
「それは小さな光のような」に比べるとメロがスッキリしてて聞きやすい。スピード感があるロックチューンでこっちもなかなかカッコいいナンバーだ。
C/W扱いは正直勿体ないと思うし、普通に両A面でもイケたんじゃないかな(実際MVが製作されてる)


評価
85点

それは小さな光のような


来世で会おう
posted by Shouta at 22:56| Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする