2016年05月01日

Travis「Where You Stand」レビュー

ウェア・ユー・スタンド - トラヴィス
ウェア・ユー・スタンド - トラヴィス

Where You Stand - Travis
Where You Stand - Travis

Travis Where You Stand (Deluxe Edition)(CD + DVD) - Travis
Travis Where You Stand (Deluxe Edition)(CD + DVD) - Travis

2013年8月19日発売


曲目
1.Mother
2.Moving
3.Reminder
4.Where You Stand
5.Warning Sign
6.Another Guy
7.A Different Room
8.New Shoes
9.On My Wall
10.Boxes
11.The Big Screen


順位
・3位(UK)


レビュー
・Travis 7thアルバム。
前作をリリース後 ヴォーカルのフランがソロアルバムを出すなどバンドとしての活動は鈍化していため約5年ぶりという長いスパンを経ての新作になっている。
また今作で10年ぶりのTOP3入りとなる全英3位を獲得した。

ラフでガレージ色強めだった前作「Ode To J. Smith」から5年を経て
今作ではTravis王道の美メロ路線へ帰還を果たしている。雰囲気的には前々作「The Boy With No Name」に近いモノを感じるかな?
しかし 今までとは異なり、ヴォーカルのフランが高いキーを出せなくなっており 抑揚の大きな張り上げる様な曲は無いのでやや平坦な印象を受けないことも無い。
 その一方 今作ではメインで曲を書いていたフラン以外のメンバーも楽曲制作に積極的に関わっており、良い意味でバンド内に新しい風を吹き込んでくれてるな〜と。サウンド方面も洗練され、全盛期とは異なるスッキリとした良さを感じるし、平坦なメロディーでもじっくり聞かせる曲構成になっていて 伊達に5年も待たせたわけじゃない円熟っぷりを感じさせる


前作のような大幅な変化ではないが、王道の中に小さな変化が敷き詰められている作品。
そのため人によってはフラン以外のメンバーが楽曲制作を手掛けた曲には違和感を感じたり、メロディーが薄味すぎて微妙と思う人もいるだろうと思うが 個人的には5年も待たせて全く変化なしっていうのもつまらないと思うので王道を継承しつつ、少し変化を感じさせる今作はカムバック作としては凄く良いと思う


評価
87点

Mother



Moving

ラベル:TRAVIS CDアルバム
posted by Shouta at 21:36| Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする