2016年06月18日

2015年上半期ランキング 楽曲編 part1


ちょっと気が早いですけど上半期で個人的に良かった曲をまとめてみました。
例によって邦楽洋楽ごっちゃです。

11位 帰り道 / anderlust

全盛期マイラバの再現みたいな曲でコバタケのプロデュースもキレッキレだったけど実は小林武史の娘だったというオチ・・・
そりゃ娘のデビューソングなら力入りますよねぇ。

12位 夕立方程式/老倉育(井上麻里奈)

人気アニメ「物語シリーズ」の最新作「終物語」のOP(DVD,Blu-rayのみ)。
megrock×ミトの安定のコンビによる楽曲。バックで鳴り響く歌謡曲みたいなギターのフレーズとベースラインが凄く好きな1曲。

13位 Burn The Witch/Radiohead

ストリングスを大胆にフューチャーした久々の新曲。
なんかコールドプレイっぽいけど・・・久々にメロディーが強く残るキャッチーな曲だったので好き。

14位 La fiesta? fiesta!/Q-MHz

(動画では1分50秒〜)
南條愛乃をゲストヴォーカルに迎えた異国情緒を感じる爽やかなポップスで、歌詞もこれは・・・何語だろ?スペイン語?が盛り込まれている。難しいメロディーラインを歌いこなしている南條さんのヴォーカリストとしての能力の高さに脱帽。

14位 Summer Elaine And Drunk Dori/Weezer

Weezerの最新作より。シングルカットされてもおかしくないほどのキャッチーなメロディーが印象的なロックナンバーで一度曲中で転調する展開が凄く良い!

16位 ストラト/ NICO Toucehs The Walls

ネオアコっぽいサウンドにトランペットを導入したちょっとした冒険作。
良い曲だけどアルバムは新曲少なかったんだし、これアルバムに入れても良かったんじゃ・・・

17位 BROTHER / OKAMOTO'S

youtubeで絶賛宣伝中のドラマ「火花」の主題歌。やたらかかってるので「ライライラララーイライ♪」のフレーズが耳に残って消えなくて気になってPV見たら凄く良かった。

18位 Parks And Recreation/Emma Pollock

この中では抜群に知名度が低いと思う・・・
この人もひっさびさの新譜で確か6年ぶり。国内盤出ないかなぁって待ってるんですけど出る様子無いっすねぇ・・・。

19位 Dark Necessities/ Red Hot Chili Peppers

PVがダサかったので音源オンリーので。
プロデューサーが変わったこともあり、新しいレッチリを提示した形になった新作。その中でもメロディアスなこの曲が一番好き。

20位 君はメロディー / AKB48

とびきりキャッチーってわけじゃないけど良質なメロディーが聴ける。
久々にAKBで好きな曲。
posted by Shouta at 16:45| Comment(0) | 年度別音楽総括 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

中田裕二「BACK TO MELLOW」レビュー

BACK TO MELLOW(初回限定盤) (DVD付) - 中田裕二
BACK TO MELLOW(初回限定盤) (DVD付) - 中田裕二

BACK TO MELLOW(通常盤) - 中田裕二
BACK TO MELLOW(通常盤) - 中田裕二
2014年11月19日発売


曲目
1.愛の摂理
2.誘惑 -album mix-
3.世界は手のうちに
4.そのぬくもりの中で
5.未成熟
6.髪を指で巻く女
7.PURPLE
8.ドア
9.薄紅 -album mix-
10.サブウェイを乗り継いで
11.LOVERS SECRET

順位
・23位


レビュー
・中田裕二 4thアルバム。
同年の6月にカバーアルバム「SONG COMPOSITE」をリリースしており、約5カ月という短いスパンでの新作となっている(オリジナルアルバムとしては1年2か月ぶり)。

中田裕二のイメージをそのまま体現したような歌謡ロックアルバム
彼のいた椿屋四重奏はベストしか聞いていないので何となくのイメージしか持っていないのだが、今回のソロ作品で感じた印象は椿屋四重奏のものとかなり近いモノを感じた。
ソロだからと言って根本的な部分は変わっておらず、アプローチが変わったのかなといった印象。

「誘惑」なんかは雰囲気は椿屋四重奏と変わらないけど、リズムが打ち込み処理されておりビートが効いてバンドでは出せないグルーヴを出しているし、「サブウェイに乗り継いで」の可愛らしいポップさはソロならではなのかなぁと。
全体としては腕利きのミュージシャンが参加しているからか個々のプレイがとても聞きごたえがあるし、バンド時代よりもずっと歌謡曲臭をプンプンさせたアレンジも凄く好みだ。

ロックバンドとしてだったら やはりバンドの部分が出てくるのでこういったサウンドは難しかっただろうし、目指している部分は同じだろうけどソロの方がいろいろ自由にできてるし(椿屋四重奏はベストしか聞いてないけど汗) どっちかというと個人的にはソロの方が好きかもしれない

ただソロ2nd~3rdはレンタルとか出てないみたいなので買わないとなぁ・・・。
まぁ 今作が凄く良かったので他の作品も追々聞いていきたいと思います。




評価
90点


アルバムダイジェスト



薄紅

posted by Shouta at 19:22| Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

花澤香菜「あたらしいうた」レビュー

あたらしいうた(初回生産限定盤)(DVD付) - 花澤香菜
あたらしいうた(初回生産限定盤)(DVD付) - 花澤香菜

あたらしいうた - 花澤香菜
あたらしいうた - 花澤香菜
2016年6月1日発売


曲目
1.あたらしいうた
2.今朝のこと
3.Looking for your smile


順位
・14位


レビュー
・花澤香菜 10thシングル。
今作では収録曲3曲全て彼女が作詞を担当している。また作曲に関してはデビュー以来サウンドプロデューサーとして参加してきている北川勝利が3曲全て担当している。

記念すべき10枚目のシングルということもあってか発売記念で著名人から応援コメントが寄せられたり、Youtubeにて今までのシングルのセルフレビューを行う動画がアップされていたり、いつも以上にプロモーションに熱が入ってるような・・・
あとジャケ写が今までの中で一番可愛い

「あたらしいうた」
アップテンポのギターロックで彼女のシングルでこういう曲が出てくるのは何気に初めてかな? ちょうど2ndアルバム「25」に入ってた「マラソン」なんかは同じ路線の曲だったと思う。
10枚目のシングル曲なだけあって力の入った複雑なアレンジが為されていて聞きごたえがあるんだけど、ちょっと花澤さんの歌唱力がサビの跳ね上がるメロディーラインを歌いきれてない気が・・・


「今朝のこと」
軽快で爽やかなサウンドとメロディーが北川勝利が参加する「Round Table feat.Nino」まんまな1曲。ほんと「Round Table feat.Kana」って感じ。
Round Tableは今活動してないのでここでそれっぽいサウンドを聞けたのは凄く嬉しい!


「Looking for your smile」
華やかなアレンジが魅力的なシャッフルビートの曲。
3rdアルバム「Blue Avenue」の最終曲「Blue Avenueを探して」はまさにこういったサウンドで歌声が素晴らしくマッチしてたのを思い出した。
こういった路線の方が花澤さんの声は活かされると思うんだけど・・・




評価
80点

あたらしいうた


セルフレビュー


posted by Shouta at 15:53| Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする