2016年09月22日

Maroon5「V」レビュー

V - Maroon 5
V - Maroon 5

V-ジャパン・スペシャル・エディション - マルーン5
V-ジャパン・スペシャル・エディション - マルーン5

V-デラックス・エディション(初回限定盤)(DVD付) - ARRAY(0xf443bd8)
V-デラックス・エディション(初回限定盤)(DVD付) - ARRAY(0xf443bd8)
2014年9月2日発売


曲目
1.Maps
2.Animals
3.It Was Always You
4.Unkiss Me
5.Sugar
6.Leaving California
7.In Your Pocket
8.New Love
9.Coming Back for You
10.Feelings
11.My Heart Is Open (Feat. Gwen Stefani)
ボーナストラック
12.Shoot Love
13.Sex and Candy
14.Lost Stars
15.Maps(Slaptop Remix)
16.Maps(Big Sean Remix)


売上
・100万枚(US)
・220万枚(全世界)


順位
・1位(US)
・4位(UK,日本)


レビュー
・Maroon5 5thアルバム。
キーボードのジェシーがバンドに復帰、PJ・モートンも引き続きバンドに参加している。
シングルカットされた「Maps」「Sugar」も大ヒットを記録し2ndアルバム以来 USチャートで1位を獲得した。日本でもロングヒットを記録している。

前作同様、制作においては複数のプロデューサーを迎えている。
しかしポップスに振り切った前作とは方向性としてはやや違う。今作は今のバンドの路線で1stの頃の雰囲気を再現してみました!って感じのサウンドになっている

リードシングルとなった「Maps」はポップでありつつも1stのアダムのような色気も感じさせる楽曲に仕上がっている。
といっても全体的にはちょっと1stっぽさを感じる程度なので基本的にはポップスを極めた路線。
相変わらずロックバンドとしてはいかがなものかと思うサウンドバランスだけども、前作比較だとある程度バンド感が復活した気もするし、カッコ良さも垣間見える。
作品としては前作の方が完成度は高いと思うけど、Maroon5の求めていたものが少し聞けたという意味では今作の方が好きかな?


評価
87点

Animals


Sugar

posted by Shouta at 13:28| Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする