2016年10月01日

SMAP「super.modern.artistic.performance」レビュー

super.modern.artistic.performance - SMAP
super.modern.artistic.performance - SMAP

2008年9月24日発売


曲目
DISC1
1.Theme of 019 super.modern.artistic.performance
2.この瞬間、きっと夢じゃない
3.Jazz
4.Love loser
5.あなたのためにできること
6.Keep on
7.Mermaid
8.ひとつだけの愛〜アベ・マリア
9.はじまりのうた
10.ココロパズルリズム
11.そのまま
12.Last Smile
13.Still U
14.どうか届きますように

DISC2
1.宮下がつくったうた
2.Style
3.Life Walker
4.ソウデス!
5.Here Is Your Hit



順位
・1位


レビュー
・SMAP 18thアルバム。
約2年ぶりのアルバムとなっており、"モダンで芸術的で見たことがない新しいSMAP"をコンセプトとして作られた。

今回のアルバムに楽曲を提供した中で最も豪華なのはThe Black Eyed Peasのwill.i.amだろうか。
といってもタイトル曲のインストと香取のソロの2曲だけ。もしもwill.i.amが全面的にプロデュースしたらそれこそモダンで芸術的で見たことがない新しいSMAPになったんじゃないかなと思う。

こんなことを最初に言ってしまっているので個人的にこのアルバムはコンセプトほど斬新では無いと思う
シングル「この瞬間きっと夢じゃない」「そのまま」、世界水泳、世界競泳のタイアップが付いてテレビ番組で披露された「Mermaid」、ファン投票で高い順位を記録しベスト盤に収録された「はじまりのうた」「どうか届きますように」といった楽曲はSMAPらしい一聴の価値がある名曲たちだと思う。
しかしおそらく見たこと無いSMAPを表現したかったであろう「ココロパズルリズム」「ひとつだけの愛〜アベ・マリア」などはどう考えてもSMAPに似合ってない。
なんというか・・・モダンで芸術的なのか?これは。
他の曲も多彩ではあるけど、こういったコンセプト掲げるんだからもうちょっとオシャレか、スタイリッシュなのを期待していた。
そういった意味ではちょっと期待外れだったとも言えるけど、良い曲もなかにはあるので何ともいえないモヤモヤした感じが残るアルバム。



評価
70点




ラベル:SMAP CDアルバム
posted by Shouta at 19:23| Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする