2016年11月01日

MONKEY MAJIK「southview」レビュー

southview(AL+Blu-ray Disc) - MONKEY MAJIK
southview(AL+Blu-ray Disc) - MONKEY MAJIK

southview(AL+DVD) - MONKEY MAJIK
southview(AL+DVD) - MONKEY MAJIK

southview - MONKEY MAJIK
southview - MONKEY MAJIK
2016年3月9日発売


曲目
1.Delicious
2.High
3.Plastic Girl
4.Undercover
5.Utopia
6.Breathe
7.Gamer
8.Kiss Me
9.Splash
10.Valentine
11.Colours of the World
12.The Mistakes I've Made

順位
・21位


レビュー
・MONKEY MAJIK 10thアルバム。
1年ぶりのオリジナルアルバムで先行シングル無しで全曲新曲なのは初。
05年の「eastview」から続く「~view」シリーズ3作品目でバンドとしては2回目の海外レコーディングが行われた。

MONKEY MAJIKに関しては新作をチェックしたりしなかったりでかなりライトなリスナー。
ちゃんと聞くのは7th「Somewhere Out There」以来。
そうだったとしてもMONKEY MAJIKの王道とはどういったものかは理解しているつもりなので『心を躍らす』をテーマに制作された今作がバンドとしてかなり変化球、挑戦的になっているということは分かった。

80年代のエアロビクス大会という謎過ぎるテーマのMV「Delicious」からしてかなり衝撃的。
この曲だけに関わらず全体的に軽快なバンドサウンドとグルーヴ感が癖になる感じで今まで以上に洋楽テイストが出ているのが印象的だ。あえて言うならばMaroon5に近いサウンドメイクだと思う。

全体的にダンスミュージックばかりでMONKEY MAJIKの王道とも言えるメロウな曲が最後の「The Mistakes I've Made」くらいなのでその辺は好みが分かれると思うけど、個人的にメロウな曲はJ-POP的要素が強くてクドく感じることがあったので こういったダンスミュージックで統一してもらうと非常にスタイリッシュな雰囲気で聞きやすい。またそういった流れで聞くと最後の「The Mistakes I've Made」も最後はきっちり王道で締めるといった感覚で聴けるのが良かったと思う。
一概にダンスミュージックと言ってもレゲエ風味だったり歌謡曲テイストだったりと作風が多彩だったのでダレることも無く、クドさを感じることもなかった。
洋楽テイストがイケるかどうかで評価が割れそうな作品だが、個人的にはMaroon5的なサウンドがツボで凄く良く感じられた。


評価
88点

Breathe


The Mistakes I've Made
posted by Shouta at 17:56| Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする