2016年11月26日

L'Arc〜en〜Ciel「ark」レビュー

ark - L’Arc~en~Ciel
ark - L’Arc~en~Ciel

ark 15th Anniversary Expanded Edition (DVD付 期間限定生産) - L’Arc~en~Ciel
ark 15th Anniversary Expanded Edition (DVD付 期間限定生産) - L’Arc~en~Ciel
1999年7月1日発売


曲目
1.forbidden lover
2.HEAVEN'S DRIVE
3.Driver's High
4.Cradle
5.DIVE TO BLUE
6.Larva
7.Butterfly's Sleep
8.Perfect Blue
9.真実と幻想と
10.What is love
11.Pices (ark mix)

順位
・1位(2週連続)

売上
・227万枚


レビュー
・L'Arc〜en〜Ciel 6thアルバム。
前作から1年4カ月ぶり、7thアルバム『ray』と同時発売。初の200万枚越えを達成し、バンド最大のヒット作となった。
06年に『15th Anniversary Expanded Edition』が発売された。

前作から8枚もシングルもリリースされており、今作からはさらに「Driver's High」がシングルカットされた。これだけでも当時のバンドの創作意欲の半端なさが分かる。
今作もシングルが半分以上ではあるが、「ray」との新曲の数を合せるとやっぱり異常なまでの創作ペースだと思う
そんな頃なので文字通りラルク全盛期、やはりシングルの完成度はやはり非常に高い。
ハードロック調で統一された「ray」に比べると今作収録のシングルは「Driver's High」「DIVE TO BLUE」「HEAVEN'S DRIVE」とキャッチーでポップな曲が揃っていて聞きやすいという特徴もある。
一方
アルバム曲はハワイアン調の「Perfect Blue」、クラシカルな雰囲気を残す「Butterfly's Sleep」など多彩・・・と言えば聞こえがいいけどアルバムとしての方向性の定まってない感じ。
聞きやすさなら今作「ark」だけど、アルバムとしての統一性だったら「ray」かな?といった印象だ。


評価
80点

Driver's High


HEAVEN'S DRIVE

posted by Shouta at 16:23| Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする