2016年12月06日

Bruno Mars「Unorthodox Jukebox」レビュー

Unorthodox Jukebox - Bruno Mars
Unorthodox Jukebox - Bruno Mars

アンオーソドックス・ジュークボックス(初回限定超スペシャル・プライス盤) - ブルーノ・マーズ
アンオーソドックス・ジュークボックス(初回限定超スペシャル・プライス盤) - ブルーノ・マーズ

2012年12月7日発売


曲目
1.Young Girls
2.Locked Out Of Heaven
3.Gorilla
4.Treasure
5.Moonshine
6.When I Was Your Man
7.Natalie
8.Show Me
9.Money Make Her Smile
10.If I Knew

順位
・1位(UK,US)

売上
・250万枚(US)
・600万枚(全世界)


レビュー
・Bruno Mars 2ndアルバム。
前作から1年ぶり。今作ではUSでも初登場1位を記録、「Locked Out of Heaven」「When I Was Your Man」の2シングルをUSチャート1位に送り込んでいる。

相変わらずのメロディーメイカーぶりと曲の多彩さ。ただ前作に比べると「Just the Way You Are」みたいな胸キュンポップラブソングなんかは無くて、割と引き締まったファンキーなサウンドで統一されている感じだ
「Locked Out of Heaven」がその典型で前作収録「Runaway Baby」のようなアップテンポなロックチューンなんだけど音数が引き絞られてファンクさとカッコ良さがブラッシュアップされたような1曲に仕上がっている。

ロッカバラード「Gorilla」、マイケルジャクソンリスペクトな「Treasure」など男クサさを感じる曲もちょくちょくみられる。
メロディ的には前作ほどポップを突き詰めてないので多少の取っつきにくさは感じるんだけど、
サウンドのファンキーな感じは前作には無いカッコ良さが感じられる。カッコいいブルーノマーズが聞きたいなら今作をどうぞ!



評価
85点

Treasure


When I Was Your Man


Gorilla

posted by Shouta at 20:25| Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

TOKIO「愛! wanna be with you...」レビュー

愛! wanna be with you...(初回限定盤)(DVD付) - TOKIO
愛! wanna be with you...(初回限定盤)(DVD付) - TOKIO

愛! wanna be with you...(通常盤) - TOKIO
愛! wanna be with you...(通常盤) - TOKIO
2016年10月30日発売


曲目
1.愛! wanna be with you…
2.ローライダー
5.TOKIO STATION 〜ラジオ編〜


順位
・4位

レビュー
・TOKIO 52thシングル。
表題曲はメンバーの松岡昌宏主演ドラマ「家政婦のミダゾノ」主題歌として起用されている。

「愛! wanna be with you...」
長瀬智也作詞作曲、編曲は珍しくTOKIO名義となっている。
どっちかというとダイナミックなロックが多かったTOKIOにしては(というか長瀬が書いた曲にしては)珍しいポップパンクテイストの1曲
サビは「愛! wanna be with you...」というフレーズをリフレインして、そこまでガッツリとメロディーを歌わないんだけどそれはそれでパンキッシュなノリを活かしていて凄く良い。
また編曲が久々のバンド名義ということもあり、サウンドにも勢いがあって本業としてのカッコ良さを十二分に発揮している1曲だと思う。
山口にも1パートヴォーカルが割り振られていたり、国分のコーラスがいつも以上に聞こえてきたりするのも個人的には凄く良かった(最近は長瀬ヴォーカルばかりなので)

Simple Planの「Opinion Overload」にソックリなのはまぁご愛敬で・・・(笑)

「ローライダー」
C/Wのこちらにもスズキ「ソリオ バンディット」CMソングのタイアップが付いている(ちなみに前々作シングル「東京ドライブ」と同じタイアップ)。
こちらも長瀬智也による作詞作曲で編曲もTOKIO。
ホーンセクションを導入したオシャレな感じのロックナンバーでC/Wにしておくには勿体ない出来だ。


「TOKIO STATION 〜ラジオ編〜」
前作に引き続きTOKIO STATIONのラジオ編。
SMAP解散騒動があった中で、楽屋で5人マイクを並べて収録をしているとのことで仲の良さが伺える。
山口の離婚話にも触れられたりとなかなかディープな所まで語っていたり、かと思えば長瀬がドラマで女装してる松岡に「ブラしてるんすか?何カップくらいですか?」といった質問してたりとやりたい放題。普通に面白かった。


評価
90点









ラベル:TOKIO CDシングル
posted by Shouta at 23:15| Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする