2017年01月23日

早見沙織「Live Love Laugh」レビュー

「Live Love Laugh」<CD+Blu-ray盤> - 早見沙織
「Live Love Laugh」<CD+Blu-ray盤> - 早見沙織

「Live Love Laugh」<CD+DVD盤> - 早見沙織
「Live Love Laugh」<CD+DVD盤> - 早見沙織

「Live Love Laugh」<通常盤> - 早見沙織



2016年5月25日発売


曲目
1.NOTE
2.やさしい希望
3.その声が地図になる
4.水槽
5.レンダン
6.あるゆらぐひ
7.LET'S TRY AGAIN
8.ESCORT
9.Installation
10.ブルーアワーに祈りを
11.To years letter

順位
・6位

レビュー
・早見沙織 1stアルバム。
以前から歌唱力の高さに定評があった彼女が2015年に待望のソロデビュー。
いちおう「やさしい希望」だけはチェックしてたけど、続くシングル「Installation/その声が地図になる」はスルー。なので「やさしい希望」収録の2曲以外は初聴き。

「やさしい希望」のような爽やか系ポップス「NOTE」「水槽」はまさに期待通り!といった感じ。

予想外だったのは「レンダン」「ESCORT」といったジャズに傾倒したようなアダルティなナンバー。最初聞いたときは面食らったけど、これは割とマッチしてて雰囲気も出ててきちんと歌いこなしてる。早見沙織のヴォーカリストとしての才能を感じたし、今作で一番の驚き&収穫だった。作詞はもちろん作曲にも参加してる(共作)のも個人的には驚いた。

ただ歌唱力が高いのは元々知っていたけど、それを見せつける様なバラードはちょっと・・・クドさを感じる。
バラードはそのまま捻りも無くバラードなので単純面白くないっていうのもあるし、別にバラードじゃなくても歌唱力の高さはヒシヒシ伝わってくるので個人的にはいらんかったかなぁ〜と。
それならもうちょっとアニソン寄りなのも聞きたかったかも。


評価
78点

優しい希望



posted by Shouta at 16:44| Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする