2017年04月21日

2017 4/21付 最近の新曲感想 vo.2


はい、第二弾です


Paramore / Hard Times
4年ぶりの新曲。変わらず3人体制・・・だけど創設メンバーはベースのジェレミーが脱退、
その代わりにほとんど喧嘩別れみたいに脱退したファロ兄弟の片割れ、ザックが再加入といった具合にバンド構成は違うという。
曲はレトロっぽさも感じるポップロックですっかりエモさも薄れちゃったなぁ・・・という思いはあるけど、これはこれでいい曲。



ASIAN KUNG-FU GENERATION / 荒野を歩け
アニメ映画「夜は短し歩けよ乙女」主題歌。
いやぁ・・・この映画、凄く良いですよ。めくりめく森見登美彦ワールドにずっと浸ってられます・・・。
楽曲の方はWonder Futureをフィルターにかけて初期っぽさを再現したパワーポップって感じ。うん、いい!



Kendrick Lamar / HUMBLE
今、最も期待されているであろうラッパー・ケンドリックラマーが放った新作から。
ジャズ、R&Bをふんだんに取り入れた作品だったんだけど、今作は割と純粋なヒップホップを追求したって感じ。相変わらずトラックはカッコいいんですけど・・・うん、かっこいい。ケンドリックラマーはそもそもヴォーカルがかっこいいからね。



plenty / ボクのために歌う吟
新曲ではないんですが・・・解散を発表したロックバンドplentyから。
このバンドと初めて出会ったのはラジオ番組「ミュージックライン」のEDにこのバンドの「ボクのために歌う吟」が起用されていたこと。
メジャーデビューした後もあともちょくちょく新曲はチェックしてたんですが、「ボクのために歌う吟」が一番好きでしたね。


posted by Shouta at 22:35| Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする