2014年12月16日

Mr.Children「足音~Be Strong」レビュー

足音 ~Be Strong - Mr.Children
足音 ~Be Strong - Mr.Children
2014年11月19日発売


曲目
1.足音 〜Be Strong
2.放たれる / 配信限定シングル
3.Melody


売上
・初動 11.5万枚


順位
・最高2位



レビュー
・Mr.Children 35枚目のシングル。
配信限定シングル「放たれる」から半年ぶり、CDシングルとしては2年半ぶりとなる。
なお、今作は初登場2位を記録しており、「innocent world」から続いていた連続首位記録が30で途切れたことになる。



「足音~Be Strong」は
月9ドラマ「信長協奏曲」の主題歌。
なんとこの曲、初のセルフプロデュース曲でコバタケが関与していない
冒頭からストリングスがかかっており、曲調も彼らの得意とするバラードで
ぶっちゃけ ある程度ミスチルを聞いてきている人じゃないとセルフプロデュースになったなんて感じられないんじゃないかな〜と思うんだけど
ここ数作ではキーボードでかなり存在感を発揮していたコバタケが居なくなったこともあり、
きちんとしたロックバンドのサウンドになっている

歌詞の方はかなり前向きな内容で背中を押してくれるような力強さを感じる
ならいっそのことストリングスも要らないし、ギターをもっと前面に出した方が力強さが増すと思うんだけど・・・なんて思っちゃうけど コバタケ脱却一曲目だしそこは仕方ないかな〜と思う。
とりたてて好きな曲では無いものの、確かに変化を感じる一曲だ。



「放たれる」
今年5月に配信限定でリリースされた楽曲。映画「青天の霹靂」主題歌。
こちらは今までどうりのミスチルバラード。コバタケももちろん参加している。
なんとなく雰囲気は「花の匂い」に似てるかな〜。
実はちゃんと聞いたのがこのシングルが初めてだったりする(笑)
映画の主題歌ということだけど 静かなキーボード(オルガンっぽい)で始まる感じとか徐々にバンドサウンドが入ってくる曲展開とか確かに映画の主題歌っぽい。エンドロールで流れてるのが目に浮かぶようだ
映画自体は見てないんだけど(おい)
こうやってタイアップにきちんと合わせた楽曲を作れるのって何気に凄いな〜と思う。
割と好きな一曲。


「Melody」
かなり久々のC/W曲。というのも前作はトリプルA面だったからC/W無し。その前となると2008年の「HANABI」なのでそれ以来ということになる。
こちらもコバタケが関与しているが、ブラスサウンドアレンジが曲に華やかさを添えており、アレンジも過剰すぎずちょうどいい感じのポップスに仕上がっている




評価
85点

足音〜Be Strong




posted by Shouta at 21:56| Comment(1) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕もせっかくコバタケ抜きでやったんなら、ストリングスは無しの方が良かったと思いました。
そろそろ、コバタケを完全に外す事も考えて良いように思うのですが・・・
Posted by ゲンタロウ at 2014年12月30日 05:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: