2015年06月05日

Mr.Children「REFLECTION{Naked}」レビュー

REFLECTION{Naked}完全限定生産盤(CD+DVD+USB) - Mr.Children
REFLECTION{Naked}完全限定生産盤(CD+DVD+USB) - Mr.Children

REFLECTION{Drip}初回盤 - Mr.Children
REFLECTION{Drip}初回盤 - Mr.Children

REFLECTION{Drip}通常盤 - Mr.Children
REFLECTION{Drip}通常盤 - Mr.Children
2015年6月4日発売



曲目

{Drip}初回限定盤、通常盤
1.未完
2.FIGHT CLUB
3.斜陽
4.Melody
5.蜘蛛の糸
6.Starting Over
7.忘れ得ぬ人
8.Reflection
9.fantasy
10.REM
11.WALTZ
12.進化論
13.幻聴
14.足音 〜Be Strong

{Naked}(USBにMP3とハイレゾで収録)
※がついているものは、{Drip}未収録曲。
1.fantasy
2.FIGHT CLUB
3.斜陽
4.Melody
5.蜘蛛の糸
6.I Can Make It ※
7.ROLLINʼ ROLLING 〜 一見は百聞に如かず ※
8.放たれる ※ 
9.街の風景 ※
10.運命 ※
11.足音 〜Be Strong
12.忘れ得ぬ人
13.You make me happy ※
14.Jewelry ※
15.REM
16.WALTZ
17.進化論
18.幻聴
19.Reflection
20.遠くへと ※
21.I wanna be there ※
22.Starting Over
23.未完


{Drip}初回限定盤,{Naked}のみ
・レコーディングドキュメンタリーDVD



レビュー
・Mr.Children 18thアルバム。
前作2年7か月ぶりのアルバムで彼らの中では最も長いブランクとなった。
発売形態はCD+DVD+USB+写真集+ブックレットなどを収録したBOXセットの{Naked}、CD+DVDの{Drip}初回限定盤、CDのみの{Drip}の3形態。

先行シングル「足音 〜Be Strong」はバンド史上初となるセルフプロデュース作となっており、プロデューサー・小林武史が関与していない楽曲が今作に多く収録されている

買ったのは{Naked}。9000円、消費税込みで締めて9700円ちょい。高い・・・
BOX仕様ということでクソデカい!。めっちゃかさばります。友達に見せたら「アニメのBOXセットみたいだ」って言われました(笑)
箱を開けたら、写真集、その下に{Drip}初回限定盤、ブックレット、一番下にUSBの{Naked}といった順序で入ってます。
で、USBなんですが三角形で非常にUSBポートに差し込みにくい。あとBOXの半分近くがUSBを入れるための鑑賞材。さすがこれのせいで9000円以上するのか・・・楽曲を含めない状態だと9000円分の満足感は・・・得られないかも。
ちなみUSBにはMP3とハイレゾ音源が入ってる。


前作はポップスを引きつめたような00年代のミスチルを体現したようなアルバムだった。その代わり完全にロックバンド・ミスチルは行方不明に・・・
という前々作の「SENSE」がロック色強めだったけど"最近にしては"だったので完全にポップスになっていた前作を聞いて「ロックバンドミスチルが戻ってくるのはもう無いのかなぁ・・・」って思ってた。
まぁ「REM」っていう変化球が合ったけど案の定「放たれる」で戻っちゃうし、個人的にはセルフプロデュースの「足音」もそこまでロックバンド感を感じなかったし。

そんなことでそんなに期待してなかったんだけど、{Drip}の1曲目「未完」がここ10年くらい引っ込んでいたバンドサウンドが全面に出た激しいロックチューンになっていてかなりビックリした。こんなポテンシャルどこに隠してたんだ!ってくらいの衝撃だった。
この曲だけがそういったアプローチということは無く、全体的にロックバンドとしてのMr.Childrenが全面に出ている作品になっている

作風としては今までのミスチルを包括したうえで新たな方向性も見出してる感じかな。
今までのストリングスバラードタイプのバラードはゼロで 割と方向性の近い「忘れ得ぬ人」なんかもギターがガッツリ前に出てるし、「進化論」も方向性は近いけどバンドサウンド中心の音づくりでやっぱり最近のミスチルに比べてもバンドが全面に出ているのが分かる。「WALTZ」なんかは90年代を彷彿とさせる毒吐きっぷりだし、先行で出てた「REM」は「DISCOVERY」期を思わせるかなりハードなチューン。
どれも新しくは無いけれど 安定していてストバラにどっぷり浸かってた00年代のミスチルがロックに挑んでいるという時点で斬新に聞こえるんだよね(なんだそりゃ)ここまで急に舵を切るのは大変だと思うし。

新しい方向性としては{Naked}に収録されている「You make me happy」「Jewelry」はジャズチックなテイスト、「I Can Make It」は洋楽っぽいテイスト(こんなタイプの聞いたことあるんだけど、なんだっけ・・・)「斜陽」は今までにないタイプの楽曲で郷愁を誘うメロディでなんとなくサイモン&ガーファンクルっぽい感じ? あくまでアクセントとしてだけどここに来て新しいモノを取り込むって言うのがかなり凄い

あと
このアルバムのリード曲は「未完」なんだけど
他にも「幻聴」「FIGHT CLUB」「fantasy」「Starting Over」といったシングル級の楽曲がズラリと並んでるのも特徴的だ。どんだけ力入れてるんだよ! 

まぁ何が言いたいかって言うと
今まで最長の時間をかけただけあって かなり力を入れているのが手に取るように分かるアルバムだということ。
これが最高傑作!って言われる意味もまぁ納得できる、そんくらいのクオリティもあるし、熱量も感じる。

最近のストバラ路線にウンザリしてた人は充分満足できるくらいのロックバンドっぷりだと思う。
ただ前作が好きだったという人はこの急激な変化は受け入れられないかも・・・?

DVDはレコーディングドキュメンタリー。
60分にわたってただただ淡々とレコーディングの姿を映している。特に凝った編集をしていないので作品としては微妙だけど田原さんと中川さんが喋ってる!だけで価値がある(笑)←おい
ラストの「未完」のライブ映像はまさに圧巻。


アルバム内容としては{Drip}は長さ、構成含め素晴らしい。98点くらい?
{Naked}はさすがに23曲は長すぎて、ダレる。パッケージの無駄さも含め89点くらい?
間を取って

評価
95点

Trailer



足音~Be Strong



REM
posted by Shouta at 15:24| Comment(2) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど、写真集、ブックレット、そして極めつけのハイレゾ音源収録で、9000円なのですね。

僕はCDのみで良いかな。今、日本に行っている人に買ってきてもらう事にします(笑)
Posted by ゲンタロウ at 2015年06月12日 05:46
9000円するNakedはもう完売して店頭では売ってないみたいですよ
販売数をすごく絞ってたみたいで・・・

アルバムの方は
ここ3、4作の中では間違いなく最高傑作ですのでオススメです!
Posted by Shouta at 2015年06月12日 11:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: