2015年09月28日

DEEN「LOVERS CONCERTO」レビュー

LOVERS CONCERTO - DEEN
LOVERS CONCERTO - DEEN


2009年12月2日発売


曲目
1.Negai feat.ミズノマリ from paris match
2.セレナーデ
3.五線紙のラヴソング feat.宮本笑里
4.Gloy Day feat.イトウシュンゴ
5.Celebrate
6.harukaze feat.paris match
7.君去りしクリスマス
8.幸せになろう
9.そばにいるから feat.武沢侑昴・矢萩渉
10.A Lover's Concerto (Instrumental)
11.星降る夜、この星で


順位
・21位


レビュー
・DEEN 17thアルバム。
前作「DEEN NEXT STAGE」から9か月という短いスパンでリリースされた。
全曲ラブソングで構成されており、ゲストとしてさまざまミュージシャンを迎えての制作となった。

「永遠の明日」を筆頭にDEENらしいアルバムとなった前作「DEEN NEXT STAGE」から1年も経たずにリリースされた今作。
全曲ラブソングというコンセプト付きなので「全曲シットリとしたのんびりバラードなのかなぁ〜」って勝手に思っていたけれどもそんな不安も杞憂だった。
ラブソングとしながらも非常に多彩な色を見せるアルバムとなっていた。
シングルでも「Negai」では失恋を、「Celebrate」では結婚をテーマに歌っており、恋愛の中のいろいろな場面を切り取った意味合いでのラブソングアルバムなんだなぁ〜と思う。

ゲストミュージシャンを迎えることで楽曲に新たな風を吹き込んでいて、新鮮味もある。楽曲自体も力が入っててサビのメロディーもいつになくキャッチーで耳に残る
「永遠の明日」にしろ、「Celebrate」にしろこの時期のDEENは2回目の全盛期・・・とまでは言わなくてもかなりノリに乗ってる印象を受けた。

リリースが12月なので季節感として冬っぽく、全体的に心が暖かくなるような優しさを感じる。
全盛期のDEENしか知らない人でも今作ならスンナリ受け入れるんじゃないかなと思わせる傑作だ。


評価
97点

Celebrate


Negai feat. ミズノマリ



ラベル:CDアルバム DEEN
posted by Shouta at 21:06| Comment(2) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ELTの最新アルバムもそうですが、他のミュージシャンを入れる事で、リフレッシュできるのかと思います。長年のファンは、基本は安心できる定番曲を望んでいるわけですが、やはり、毎回は飽きますから。
Posted by ゲンタロウ at 2015年10月21日 09:12
他ミュージシャンを入れると
新鮮味は出ますけど、らしさが薄れる可能性もあるんである意味賭けでもあると思いますね〜
Posted by shouta at 2015年10月29日 23:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: