2016年04月30日

スピッツ「みなと」レビュー

みなと - スピッツ
みなと - スピッツ

2016年4月27日発売

曲目
1.みなと
2.ガラクタ



レビュー
・スピッツ 41枚目のシングル。
新曲としては配信限定シングル「雪風」以来1年ぶりだが、シングルCDとしては「さらさら」以来3年ぶりとなる。
ジャケットには1933年に公開された映画「音楽喜劇 ほろよひ人生」のスチールが使用されている。

「みなと」
NTT東日本の企業CMソングとしてバンバンOAされてるのでここ最近のスピッツの楽曲の中では耳にしてる人が多い方だと思う(たぶん)
もはや何のブレも無い安定したスピッツナンバーで、大きなインパクトが無い代わりに大きく期待を裏切られることも無い。
何となくセピア調の色を思わせる枯れた雰囲気が魅力的だ。


「ガラクタ」
こちらもいかにもスピッツのC/Wといった感じのポップなロック。なんかそのまま「おるたな」に入ってても違和感が無さそう。


評価
80点


みなと



posted by Shouta at 22:46| Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: