2016年05月26日

fhana「What a Wonderful World Line」レビュー

What a Wonderful World Line(初回限定盤)(Blu-ray Disc付) - fhana
What a Wonderful World Line(初回限定盤)(Blu-ray Disc付) - fhana

What a Wonderful World Line(通常盤) - fhana
What a Wonderful World Line(通常盤) - fhana
2016年4月27日発売


曲目
1.The Color to Gray World
2.What a Wonderful World Line
3.ワンダーステラ
4.Relief
5.little secret magic
6.Antivirus
7.虹を編めたら
8.Critique & Curation
9.c.a.t.
10.Appl(E)ication
11.追憶のかなた
12.ホシノカケラ
13.コメットルシファー~The Seed and the Sower~
14.gift song


順位
・22位


レビュー
・fhana 2ndアルバム。
前作から約1年3か月ぶりのリリース。初回限定盤にはMVとライブ映像を収めたBDが付属する。

去年のシングルがことごとく自分の好みとずれてたこともあり、あんまり期待していなかったんだけど蓋を開けて見れば1st以上に素晴らしい出来だった・・・。
アニソンバンドという枠に留めておくには勿体ないくらいの多彩さで 1曲1曲のクオリティも凄いと前作では言っていたが、それは今作でも同様で オープニングを飾る爽やかなバラード「The Color to Gray World」と続くリード曲「What a Wonderful World Line」の2曲でそのポテンシャルの高さは感じられると思う。


多彩さで言うと全英語詞のエレクトロポップ「Relief」、アップテンポのロックチューン「little secret magic」、男女ツインヴォーカル曲「little secret magic」、ファンキーなビートが特徴的な「c.a.t.」など前作には見られなかった新たな一面も出てきており、前作からの進化が感じられる
また全体的にサウンドがスタイリッシュになって、ロック的なアプローチが多く見られるようになった。
シングルこそ1stの流れそのままって感じだけど、その他の新曲郡はアニソンっぽさはさらに無くなり、よりアーティスティックになってきて聞きごたえがあって凄く良い感じだ。

タイアップしたアニメのDVDがことごとくそのクールの最下位を争うレベルの売り上げといったこともあり、デビューした時の勢いはすっかり何処へやらといった感じもあるけど
単純に楽曲の出来だけで言うと明らかに良い方向へ進んでいる。前作に比べると聞かれなくなってしまっているけどこの出来で聞かれないのは非常に勿体ないと思う。


それにしても「ホシノカケラ」はなんで収録されたんだろ・・・
1stアルバムより前に出た曲なんだけどなぁ。


評価
95点

虹を編めたら



コメットルシファー



ダイジェスト
posted by Shouta at 22:45| Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: