2016年10月18日

私の音楽遍歴 NO MUSIC NO LIFE!

以前の企画に参加させていただいて今でもお世話になっている宇宙ネコさん(@sibuyandam)の新しい企画
「私の音楽遍歴 NO MUSIC NO LIFE!」に参加させていただきます。



小学校以前
・小学校以前に聞いていた音楽は正直全く覚えていません(笑)
当たり前と言えば当たり前ですが・・・ただ従兄弟がポルノグラフィティの「アゲハ蝶」やブリーフ&トランクス「ペチャパイ」とが好きでよく車の中で流れていたのを覚えています。

小学校
・父の車でよく掛かっていた福山雅治、長渕剛、松任谷由実、洋楽コンピ、ビートルズあたりを聞いていました。が、その当時はただ掛かっていただけなのでとりたてて「この曲が好き!」というのは無かったと思います。
最初に明確に好きになったのはアニメ・金色のガッシュベルのOP「君にこの声が届きますように」。その曲が欲しくて金色のガッシュベル!!「キャラクターソングシリーズ ボーイズサイド」を買ってもらったのは人生初CDですね。まぁ「君にこの声が届きますように」はTVサイズしか入ってなかったんですが(笑)

・小学生高学年になると明確に音楽への興味が生まれました。
そのきっかけがAqua Timezの「決意の朝に」と嵐の「Love So Sweet」の2曲。この2曲でJ-POPというものに興味を持つようになり、音楽番組を見たりして最新の音楽動向を気にするようになりました。自分の意志で初めて買ったアルバムは・・・覚えてないんですが(汗)たぶんAqua Timezかいきものがかり辺りだと思います。
ちなみにこの辺りから今までずっとAqua Timezのファンで「evergreen tour 2008」で初のライブ参戦も果たしてます。

中学校
・中学校時代は音楽番組やインターネットで最新の音楽をチェックしつつ、ラジオを聞くようになりました
当時聞いていたのは鮎貝健さんがパーソナリティだった「ミュージックライン」ととーやま校長とやしろ教頭時代の「SCHOOL OF LOCK」。ただラジオからアーティストにハマる!というのはほぼ無かったです(笑)
この頃CDをレンタルするという方法を知って聞く音楽の範囲も多少広がりました。
BUMP OF CHIKEN,RADWIMPS付近? ロキノン系も少しかすりましたけどハマるまでには至りませんでしたね。

高校
・今に至る音楽の好みが形成されたのはこの時期。
相互リンクさせていただいてるMOMAさん(@BD_MOMA)の「Beautiful Dreamer」に物凄く影響を受けておりまして、いわゆる90年代のJ-POP(ミスチル、B'z、WANDS、スピッツなどその近辺)をこの時期に聞き始めました。ちょうどAqua Timezに以前ほど熱を感じなくなっていた頃で代わりに何を聞こうか!と色々探してましたね。

・一通り90年代J-POPを漁った後にハマったのはまさかのアイドルグループ。
ちょうど全盛期のSKE48にぶち当たってドはまりしてしまい、シングルは「パレオはエメラルド」〜「賛成カワイイ」までは全種集めていました。推しは秦佐和子。ただファンになって半年くらいで卒業発表してしまって、そこからのメンバーの卒業ラッシュも重なって気持ちが離れるのも早かった・・・

・高校時代も後半に差し掛かると「洋楽とはどんなもんだろう?」と興味が湧いて、
洋楽っていったらOasisだよな!ということでベスト盤をレンタル。そこからNirvana,Greenday,Coldplay,The Beatlesなどなどいわゆる誰でも知ってるようなビックアーティストから洋楽を聴き始めました。

大学〜現在
・基本的には高校時代までに好きになった邦楽アーティストは新譜が出たら追っかけて、たまーに新しく聞くアーティストを開拓する感じ。洋楽に関しては常に新しく聞くアーティストの開拓って感じですね。

・加えて最近はアニメを見るようになったのでアニソン&声優方面も積極的に聞くようになってます。



今後はどういった音楽を聞いていきたいか

・とりあえずUKロックはOasis辺りのルーツを遡っていきたいなと。あとOasisだけじゃないですけど、自分が好きなアーティストが影響を受けているアーティストはどんどん聞いていきたいですね。

posted by Shouta at 21:13| Comment(0) | 企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: