2018年11月26日

Aqua Timez「千の夜をこえて」



「千の夜をこえて」
前作から4カ月ぶりのシングル。アニメ映画『劇場版BLEACH MEMORIES OF NOBODY』の主題歌として起用されている。この先続くBLEACHタイアップの始まりがこの曲。
週間順位こそ5位止まりだったが、ロングヒットを記録しセールスを12.7万枚まで伸ばした。
また配信では更なるロングヒットを記録しており、2014年にダウロードで100万DL(ミリオン)認定を受けている。
数字上という意味ではこの曲がAqua Timez最大のヒット曲なのかな??

自分らしくあることについて歌った「決意の朝に」とは打って変わり、「千の夜をこえて」は好きな人に好きと伝える勇気を歌った曲(勇気という意味では共通している)。
前にラブソング系の曲はAqua Timezでは珍しいと書いたけど、シングルってなるとこの曲と「しおり」くらい?
でも「等身大のラブソング」とこの曲に知名度が高いのでAqua Timezのパブリックイメージ=ラブソングみたいになってるのかなと。

告白を後押しするような歌詞だけど、告白そのものというよりもその決意を下すことにこの曲の肝があるのかなと個人的には思っている。
君を幸せにするとか愛してるとかそういう歌詞は無いし、あくまで自分の中での自問自答が歌われていて、たとえ告白がダメでも「好きな人に好きと伝える それはこの世界で一番素敵なことさ」とその決意をたたえる詞で締めくくっているのが象徴的。
こんな感じにストレートな告白ソングではないのがらしくて良いなと思う。





ラベル:Aqua Timez
posted by Shouta at 13:55| Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: