2017年12月13日

Paul McCartney「McCartney II」レビュー

Mccartney II - Paul Mccartney
Mccartney II - Paul Mccartney


マッカートニーII(紙ジャケット仕様) - ポール・マッカートニー
マッカートニーII(紙ジャケット仕様) - ポール・マッカートニー

マッカートニーII(デラックス・エディション) - ポール・マッカートニー
マッカートニーII(デラックス・エディション) - ポール・マッカートニー
1980年5月16日発売

曲目
1.Coming Up
2.Temporary Secretary
3.On The Way
4.Waterfalls
5.Nobody Knows
6.Front Parlour
7.Summer’s Day Song
8.Frozen Jap
9.Bogey Music
10.Darkroom
11.One Of These Days
ボーナストラック
12.Check My Machine
13.Secret Friend
14.Goodnight Tonight



レビュー
・Paul McCartney 3rdアルバム。
彼が率いていたバンドWingsが来日した際に大麻不法所持で逮捕され、活動休止。バンドは結果的に解散状態になったため、ソロ名義でのアルバムの制作となった。
彼名義のリリースは「Ram」から9年ぶり。「Ram」は妻リンダとの共作扱いだったので純粋なソロとしては「McCartney」から10年ぶりのリリースとなる。そんな話題性もあってか全英1位、全米3位のヒットを記録している。2011年には「アーカイヴ・コレクション」の一環としてデラックスエディションが発売されている。

「McCartney」同様ほぼ一人で作ってしまったアルバム。当時ポールが傾倒してた?テクノ系が多く、さらに作風も統一感ゼロ。ただ「McCartney」はデモテープみたいな曲郡に対して今作ではちゃんと曲にはなってるんだけど、いろんな要素を摘まみ食いしたような作風なのでイマイチ寄せ集め感が強い。
なんというか・・・気を張り詰めた真面目な曲が数曲しか無くて、後は気を抜いて作られた実験曲って感じ。
「Coming Up」「One Of These Days」なんかはらしさが感じられた好きな曲だし、実験曲も他では聞けないのでこれはこれで面白いなぁ〜とは思うけども、アルバムとして好きな1枚に上がらない。
あ、でもジャケ写は一番好きかも笑


評価
72点

Coming Up


Temporary Secretary








posted by Shouta at 13:05| Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

Kendrick Lamar「Good Kid, M.A.A.D City」レビュー

グッド・キッド、マッド・シティー - ARRAY(0xfacdb28)
グッド・キッド、マッド・シティー - ARRAY(0xfacdb28)

GOOD KID, M.A.A.D CITY - KENDRICK LAMAR
GOOD KID, M.A.A.D CITY - KENDRICK LAMAR
2012年10月22日発売


曲目
1.Sherane a.k.a Master Splinter's Daughter
2.Bitch, Don't Kill My Vibe
3.Backseat Freestyle
4.The Art of Peer Pressure
5.Money Trees (featuring Jay Rock)
6.Poetic Justice (featuring Drake)
7.Good Kid
8.M.A.A.D City (featuring MC Eiht)
9.Swimming Pools (Drank) (Extended Version)
10.Sing About Me, I'm Dying of Thirst
11.Real (featuring Anna Wise)
12.Compton (featuring Dr. Dre)


順位
・2位(US)
・16位(UK)



レビュー
・Kendrick Lamar 2ndアルバム。
1stアルバムはインディーズからのリリースであったため今作がメジャー1stアルバムとなっている。

2ndアルバム「To Pimp a Butterfly」、3rdアルバム「DAMN」でヒップホップ界に留まらない大成功を収めている彼。最近だと選挙で結婚します発言をした須藤梨々花が「DAMN」のTシャツを着てたことで話題になったが、日本での知名度はまだまだ・・・といった感じ。
僕自身の話をするとヒップホップは門外漢、ほとんど聞かない。エミネム知ってる程度なのでほぼわかんねー笑 ケンドリックラマーの作品を手に取ったのもちょうど2nd「To Pimp a Butterfly」が大ヒットしてた頃、
ヒットしてる奴だから聞いてみよっかな〜っていう軽い気持ち。

全体的な印象としてはキャッチーではなく、ポップではない。ジャケ写からしても今作のテーマからしても暗くて不気味なイメージが強く感じられる。
ヒップホップ的な無機質なトラック・・・だけどジャズ、ファンクの要素を感じるサウンド(ブラックミュージック的)になっていてそれがアルバムの雰囲気を出すのに一役買っている。というかこのトラックがなかなかかっこよくて個人的には一発でハマった。
ケンドリックのリリックの載せ方も耳に違和感なく入ってくる一方、重たくもあり、サウンドも含めてノリがいいとかそっち系とは一線を画したシリアスさが今作の特徴ともいえる。ヒップホップを普段聞かない分、ヒップホップにこういう方向性があるのかと驚いたのもあるし、色んな意味で凄く新鮮に感じられた。たまには普段聞かないジャンルも聞いてみるもんだなぁ。

彼が最も評価されてるリリック部分は・・・対訳が必要でしかもアメリカの情勢なんかを踏まえないと
何を言っているのか本当の意味で理解することが出来ない・・・。それが残念でならないけどそれを差し引いてもかっこよさを感じられた一作でした。


評価
80点

Swimming Pools (Drank)


Poetic Justice (featuring Drake)
posted by Shouta at 15:21| Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

ROUND TABLE featuring Nino「SINGLES BEST 2002-2012 MEMORIES」レビュー

SINGLES BEST 2002-2012 MEMORIES【初回限定盤】 - ROUND TABLE featuring Nino
SINGLES BEST 2002-2012 MEMORIES【初回限定盤】 - ROUND TABLE featuring Nino

SINGLES BEST 2002-2012 MEMORIES【通常盤】 - ROUND TABLE featuring Nino
SINGLES BEST 2002-2012 MEMORIES【通常盤】 - ROUND TABLE featuring Nino
2012年11月28日発売


曲目
1.Let Me Be With You
2.New World
3.Sunny Side Hill
4.Groovin' Magic
5.Rainbow
6.夏待ち
7.パズル
8.Oh! Yeah!! -New Year's Mix-
9.恋をしてる
10.シンフォニー
11.ナガレボシ
12.ヒマワリ
13.約束の場所
14.メモリーズ


レビュー
・ROUND TABLE featuring Nino 1stベストアルバム。
ROUND TABLE featuring Ninoとしての活動10周年を記念してのベストアルバム。リリースされたシングルに加えて、C/W「シンフォニー」とコンピ収録曲「Oh! Yeah!!」、新録3曲が収録されている。
また今作をもって一時期的活動休止となっている。

音楽ユニットROUND TABLEがゲストヴォーカルにNinoを迎えて活動していたのが「ROUND TABLE featuring Nino」である。
元々「ちょびっツ」というアニメのOPを作ってほしいという依頼から生まれたユニットなので
その特性上ベスト盤収録曲はなんらかのアニメのタイアップがついていたり、アニメタイアップ曲のセルフカバーになっている
そんなわけで楽曲はほぼほぼROUND TABLEの渋谷系&シティポップっぽさが薄れて、アニソンがガッツリ出ている。オリジナルアルバムの方で見せてた色は見えない、っていうのはちょっと一面的で残念かなと思う。
しかし楽曲自体が良いのは間違いないことでアニソンっていう一言で片づけられるのは勿体ないのは聞けば分かるんじゃないか?と。新曲の完成度も高いので、今作限りで活動休止っていうのも寂しいなぁ・・・。北川勝利は今となっては引く手あまたなのでこのユニットの再活動っていうのは難しいのかもしれないけどいつかこの先を聞きたいなと思った。

アルバム未収録のC/W「シンフォニー」、北川勝利が作詞作曲した「ヒマワリ」のセルフカバー、新曲「約束の場所」「メモリーズ」というトピックもあるのでオリジナルアルバムだけ聞いてる人も必聴。


ベスト盤の際のインタビューがあったので
http://www.hmv.co.jp/news/article/1211280067/



評価
80点


シンフォニー


恋をしてる


posted by Shouta at 20:33| Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする