2017年05月13日

花澤香菜 Live 2017 "Opportunity" 仙台公演 5/13



今回は花澤香菜 Live 2017 "Opportunity" 仙台公演に参加してきました。
いちおうネタバレ注意で!




バンド以外のライブが初めてなので時間の配分をミスってめちゃくちゃ早く会場についてしまった(笑)
物販で購入したのはパンフレットとカレンダー。後者はものすごく巨大なサイズで持ち帰るのにめっちゃ苦労しました。


ではセットリストを・・・

1.スウィンギング・ガール
2.FRENDS FOREVER

3.滞空時間
4.カレイドスコープ
5.透明な女の子

6.Opportunity
7.ざらざら
8.あたらしいうた
9.星結ぶとき
10.Marmalade jam

11.brilliant
12.雲に歌えば
13.FLOWER MARKET
14.Season always change
15.Blue Water

アンコール
16.Night And Day
17.Merry-Go-Round
18.恋する惑星

Wアンコール
19.星空☆ディスティネーション





・ライブ前にかかってたUKロック。The 1975しかわからなかった・・・。誰か知ってる人がいたら情報ください(笑)

・ステージ中央に階段と登り切った先には大きな白い壁が・・・。これはなんだと思っているとその白い壁にロンドンや楽曲のイメージ映像を映す仕掛けでした。

・バックバンド・通称ディスティネーションズが揃っても出てこない花澤さん。「スウィンギング・ガール」のイントロが始まるとなんと階段の上の大きな壁がエレベーターの扉のように(表現w)開いて花澤さん登場! 白いドレスが非常にキュートでした。

・衣装チェンジも2度あり。緑の上着のロンドンガール?的なこれまた可愛らしい恰好です。後半戦の衣装はピンクのレインウェア(カッパとか言ってはいけない)。

・個人的に最も驚いたのが生バンド演奏ですかね。やっぱり迫力が違いますし、随所にアレンジも入っててCDとはまた違った魅力を引き出せてました! 「Blue Water」の生バンドver.とかなかなかレアじゃないですかね?
特にファイアーホーンズ(管楽器隊)は凄かった。同期で済ませてると勘違いしてたんでこれも生演奏でビックリ! アルバムにはホーンが入ってない曲もあるんですがそれもアレンジとして演奏しててなかなか聞きごたえありました。2人のサービス精神の高さも・・・うん、素晴らしかったです。

なんといっても生・花澤香菜。めちゃくちゃ可愛かった。特にダンスと振付が満載の「雲に歌えば」が可愛さの限界値が振り切れてた。
あとめっちゃ歌上手い。声質的なこともあって生バンドに埋もれ気味な部分はあるけど音程とか全然ぶれなかったし。

・花澤さん衣装着替え中の北川勝利さんによるバンドメンバー紹介も熱かった!!!
あれ、一番か二番目くらいに盛り上がったんじゃない? バンドメンバー全員サービス精神旺盛だからすっごく楽しかった。

・アンコールの曲は公演ごとに違う模様。
「Night And Day」も「Merry-Go-Around」も大好きなので(特に後者は振付が神がかったレベルで可愛い)聞けて良かった(笑)
これで終わりかと思いきやWアンコールで恒例の「星空☆ディスティネーション」も!

・ステージから誰もいなくなった後に白い大きな壁にライブ来てくれたみんなへの花澤さんからのメッセージが映し出され、ライブはホントのホントに終わり。


C_sMcEJUwAQ_dba.jpg
いやぁなかなか語彙力の乏しいライブレポでしたけど、非常に満足度は高かったです。
ほんとに花澤香菜って実在したんですね(笑) 可愛すぎて胸が張り裂けそうでしたもん。
声優が本業である以上、今度いつライブが見れるかは不透明なので今回思い切ってチケット買ってホントに良かったと思います。




posted by Shouta at 23:25| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月19日

小松未可子 「Imagine day, Imagine life!」リリース・ライブ&特典会 2016/10/16


今回は小松未可子のニューシングル「Imagine day, Imagine life!」のリリース・ライブ&特典会に参加してきました。シングルを買った時についてきた抽選券がまさか当選してしまうという・・・。
ちなみにこういったアニメ・声優関係のイベントに参加するのは今回が初めて。




ホント失礼なんですけど
小松未可子さんに関しては超絶ニワカで今回シングルを買ったのも純粋に曲が良かったから。
出演アニメもそこまで把握してないし、ラジオなんかもほぼノータッチ。明らかに場違い感ありました(汗)
そんななのに席がかなり前!ビックリ!
いざ小松未可子さんが出てきたとき、めっちゃ近くてちょっと興奮しました(笑)
あとめっちゃ顔ちっちゃい!目もクリッとしてて明らかに写真で見るよりも美人さんでした
みかこしといえばノースリーブ、ここでも安定でした(仙台寒そうだから上着持ってきたけど結局着なかったとか)。



イベント自体は1時間弱程度。
ニューシングル「Imagine day, Imagine life!」にまつわる話をトイズファクトリーのブロンディ高橋(上記のツイートの写真の右の方)が聞いていく形でちょっとした後にミニライブ。
俺の知らない曲来たらどうしよ・・・って思ってましたけど、ニューシングルから3曲でした(良かった…)
当たり前ですけどトラックをスピーカーで流してみかこしが歌うって感じでカラオケでしたけど、歌上手さが印象的でした。声質が好みっていうのもありますけど、生歌を聞けたっていうのはかなり嬉しかったですね。
あと美人さんなので歌ってる姿もめっちゃ様になってました。正直見とれてました。よくよく考えると女性が歌うのを生で見るのって初めてだ!(いまさら)

歌が終わった後には特典ポスターをみかこしさんから手渡し。
席がかなり前だったのですぐに私の順番が来るんですけど、前の方を見ると一言二言おしゃべりなさってる・・・。
やべぇ・・・何も話題ねーよ!!! 
なので当たり障りない感じに「こういうイベント自体来るのが初めてで・・・・なんか感激しました!」的なニュアンスな事を喋りました。
そんなおそらく何人にも言われてきたであろう内容でも笑顔で「そーなんですか!!ありがとうございます!また来てね!」と笑顔で返してくれたみかこしさん、まじ天使。



特典ポスターお渡しの前に取った写真、実は私の顔がガッツリ写ってます。。
さてどの方は私でしょう?

ライブ中のハンドクラップとかコール&レスポンスがみんな完璧にやっててビビったとか、
ライブ中にみかこしさんとガッツリ目が合ったとか、まぁ色々ありましたけど
今回のイベント、非常に楽しめました!
posted by Shouta at 23:48| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

Weezer SUMMER SONIC EXTRA 2016/8/18 新木場STUDIO COAST


今回はSummer Sonicを後に控えたWeezerの単独公演を見てきました。
どうやら同日にはSuedeの単独公演もあったようですねぇ、Suedeも見たかった…

チケットはソールドアウト、観客も老若男女と幅広い客層。ヴォーカルのリヴァースが親日家ということもあり、その圧倒的な人気っぷりを伺わせます
(ちなみリヴァースの奥さんは日本人でスコットマーフィーと一緒にスコット&リバース名義で日本語曲の制作もしている)

ちなみに私が日本人以外のバンドのライブを見るのは今回が初。開演前からワクワクが止まりませんでした(笑)

ではセットリストを。




1.California Kids
2.Hash Pipe
3.My Name Is Jonas
4.(If Your're Wondering If I Want You To)I Want To
5.L.A.Girlz
6.Pork And Beans
7.Perfect Situation(short intro)
8.Thanks God For Girls
9.Beverly Hills
10.Medlety(Dope Nose ~ Back To The Shack ~ Keep Fishin' ~ The Good Life ~ Surf Wax America)
11.Undone - The Sweater Song
12.Island In The Sun
13.King Of The World
14.Say It Ain't So

15.HOMELY GIRL(Scott&Rivers)
16.El Scorcho
17.Buddy Holly



・「Hurley」以外の全アルバムから選曲された痒い所に手が届くようなベストヒッツ的セットリスト。
途中に入ったメドレーで聞きたかった「The Good Life」が聴けたし、もう満足です・・・。不人気だと思ってた4thからも「Dope Nose」「Keep Fishin'」が聴けたのも感動ものでした。
まぁ動いてるWeezerを生で見れただけで興奮ものだったんですが(笑)
終始観客が盛り上がりっぱなし、ずっとシンガロングしてるみたいなテンションの高いライブでした。初期曲ならまだしも最新アルバムからの曲でもみんな歌ってるからビックリ(私も歌ってましたけど笑)
Weezerの日本での根強い人気っぷりを感じました。

それでも体感で一番観客が「うぉぉぉお!!!」ってなったのは「My Name Is Jonas」「Say It Ain't So」「Island In The Sun」あたりでしょうか、やっぱり初期の曲は強いですね。

・リヴァースが「Beverly Hills」でメキシカンハットを被ったり、「King Of The World」では王様の恰好をしたりとお遊びに満載。リヴァースは親日家ということもあり、会話が成り立つレベルでの日本語も話してくれましたね。
アンコールでのスコット&リヴァースの登場は現在スコット・マーフィーはMONO EYESとして活動してるだけあって予想はしていたんですけどリヴァースの日本語MCのコント(?)の下りでスコットを呼び込む・・・という流れにはビックリ。「助けてドラえもん〜」「ドラえもんじゃねーよ」はさすがに笑いました。
しかもこのサイドプロジェクトの曲も観客はシンガロングするんですよねぇ、凄い。
あと相変わらずスコットは日本語がペラペラっすなぁ・・・。

キーボードの調子が悪くて何度かやり直したのもライブならは。
で、このキーボードの子はなんとリヴァースの娘さんとのこと! さらにビックリ。

スコットが惜しまれつつステージを去ってから
リヴァースのピアノ弾きがたりから始まる「El Scorcho」と
大ヒット曲「Buddy Holly」と披露して終幕。


大満足のライブでした。


posted by Shouta at 16:48| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする