2016年03月19日

Aqua Timez Back to You tour2015-2016 2016/3/19 仙台公演



現在47都道府県を回るツアーを行ってるAqua Timezですが、
今回は彼らのライブを見てきました。

前はTeam AQUAに入っているのを忘れていて一般発売でチケットを買いましたが、
今回はちゃんと長期会員として先行でチケット取れましたよ!


セットリスト
ネタバレアリ

















1.一瞬の塵
2.ALONES

3.等身大のラブソング
4.The FANtastic Journey
5.Velonica
6.手紙返信

7.Perfect World(別アレンジ)
8.LOST PARADE
9.ヒナユメ

10.生きて
11.新曲(フルスイング?)
12.FlyFish
13.MASK

14.MILKY BLUES
15.because you are you

アンコール
16.決意の朝に(アカペラVer.)
17.長すぎた夜に
18.虹


・セットリストはツアー中に微妙に変わっているようだけど(他公演だと「閃光」「濃霧のち」「STAY GOLD」なんかをやってたりする)
個人的には大満足のセットリストだった
一番好きな曲「Perfect Wolrd」を生で聞けたっていうのだけでもう感無量だ(別アレンジだったのが残念だけど)
他にも「一瞬の塵」「MILKY BLUES」など個人的にライブであまり聞いたことが無かった曲が聞けて凄く良かった。

・最近はキーボードでサポート入れてたけど、今回は無し。
なのでいつもより音がハードに聞こえて非常にカッコよかった。

・太志の声は割と出てた感じだけど
肝心の太志が1曲目から汗ダラダラで歌詞間違えも多かった。体調は良くなかったのかも?

・グッズ宣伝コーナーが登場
大介とOKPによるグダグダなまりトークがメインだったけど、その間 太志は裏に引っ込んでた。
なんというか・・・ちょっと体調が心配だ。

新曲を披露!
ツアーの最初の方に披露されてた「Dub Daddy」という新曲とは違う・・んじゃないかな、おそらく。
曲名「フルスイング」って聞こえたし。
肝心な曲の方がシンセを前に推しだしたEDM風味のモノ。曲が徐々に盛り上がってサビ部分でシンセソロが入る感じとかまんまEDMだった。
「Flyfish」みたいな曲もやるバンドなのでそこまで違和感は無かったけど、会場はちょっとポカーンって感じだったかも。

・前も感じたけど「Flyfish」の盛り上がりっぷり半端ないなぁ。。。
初めて聞いたときはそこまで感じなかったけど 完全にライブでのアンセムになってきつつある。
「Velonica」なんかはライブだとシンセが前に出ててCD音源とは全然違うから 改めてライブ映えする曲だなぁ〜と。

・結構前の方で見たのでメンバーがビックリするくらい近かった!
+すぐ隣に訓練されたファン集団がいて なんか申し訳ない気持ちになった(グッズとか何も買わなかったし)


箇条書きですが、感想はこんなもんでしょうか。
個人的には新曲も聴けたのでそろそろCDのリリースを!といった感じですね。
posted by Shouta at 18:24| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

Aqua Timez 仙台大学学園祭ライブ 10/12


今日は友達と一緒に仙台大学で行われたAqua Timezのライブに行ってきました。
今回のライブはなぜか無料!。整理券の列もそこそこ並んでました。売れなくなってきたとはいえ、今年単独で武道館公演したバンドだしね・・・。




セットリスト

1.等身大のラブソング
2.The FANtastic Journey
3.MASK
4.ALONES

5.ラズベリージャム
6.千の夜をこえて
7.いつもいっしょ

8.ゴールドメダル
9.Flyfish
10.生きて

11.決意の朝に
12.虹

アンコール
13.自転車


感想
・学園祭ライブということなので「シングルを中心としたライブなんだろうな〜」って思っていたんですが、
蓋を開けてみればアルバム曲のちょいちょい入っており、しまいにはレア曲まで登場

グダグダMCでおなじみOKPが「赤いのと青いの2枚組でベスト盤出てるんで・・・」(正確には2枚同時リリース 太志に突っ込まれてた)
なんてベスト盤の宣伝してたのにベスト盤に入ってない曲も多めにやるという少々謎のセットリストでした。

印象に残ってたのを箇条書き
・「The FANtastic Journey」は最近のライブでは定番曲になってるので演奏は納得。

・「ラズベリージャム」 北乃きいへの提供曲のセルフカバー。カウントダウンライブで確か初披露だったはずだけどそれ以外だと全然やってなかった気が。

まさかの「いつもいっしょ」。最後に演奏したの何時だよ!?ってレベル。2010年のM4Mツアー以来かな? アレンジも新しくなっており、今回のライブでは1番のビックリ。

・まさかの「Fly fish」。結果的に盛り上がってたからOKだけど、Aqua Timezを知らない人も多い中でこの曲をやるとは・・・。

・「自転車」。去年のツアーでも公演によって演奏されてたみたいだけど宮城は「一生青春」だったので
個人的には聞くの久々。

太志が歌詞を何回か忘れてたりしてたけど
概ね良いライブでした。レア曲も聴けたしね。
posted by Shouta at 22:02| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月27日

Aqua Timez sing along SINGLES tour 2015 6/26 仙台公演

CIbrX_yUYAAFFLH.jpg
Aqua Timezのライブ行ってきました。
ライブは去年の「Shoes and Stargazing Tour 2014」以来。
というかまぁ2年連続で参加してきました
Team AQUAに入ってるので先行チケットも取れたんですが、すっかり失念してて一般発売で買ったという・・・(笑)それでもそこそこ良い席でしたね。




























以降ネタバレあり

1.プルメリア〜花唄〜
2.虹

3.つぼみ
4.ALONES
5.GRAVITY0

6.しおり(ファンリクエスト、キー半下げ?、別アレンジ?)
7.ほんとはね(ファンリクエスト)
8.うたい去りし花

9.小さな掌(1番のみピアノオンリーアレンジ)

10.等身大のラブソング(路上ライブ風演出)
11.真夜中のオーケストラ(アカペラ、short ver.)

12.絵はがきの春(1番アレンジ別)
13.さくら道
14.MASK
15.Velonica
16.STAY GOLD
17.最後までU(8月発売の新曲)
18.決意の朝に

アンコール
19.シンガロング
写真撮影(山猿登場)
20.生きて

()書きのアレンジ部分はだいぶ曖昧です(;´・ω・)


CIbrkjxUMAAD-6a.jpg
10周年ということでこれまでの軌跡!的なパネルが!

俺はパンフレットだけ買ってさっさと着席! 前よりは遠いけどそれでも十分近いです。
前のツアーとお客さんの数がそんなに変わんないんだよね、空席あったし・・・
ライブ前のBGMではBeady Eyeの「The Roller」とかRed hot chili peppersの「Otherside」とかかかってたなぁ

選曲はシングル中心の選曲。披露されてないのは「千の夜を越えて」「夏のかけら」「エデン」。
「千の夜をこえて」は今までもさんざんやってたし、「エデン」は前のツアーでやってたから別に聞きたかった感は無いかなぁ。

肝心な本編は序盤から盛り上げ曲が続き、一気にテンションマックスへ
太志の声も絶好調で高音が伸びること伸びること。が、「GRAVITY0」の1番のサビの入りでミスって若干グダつきが・・・(;´・ω・)
加えてOKPさんのベースも不調。
おいおい、大丈夫かよ・・・ってところで一回MCに入ったけど「このミスは仙台だけだからレアだよ」的なコメントが。正直そんなにミスされたら困るわwww

5曲が終り、OKPさんのベースも復活したところで「リクエスト企画!」が登場!

今回は事前のファン投票が行われており、シングル部門とアルバム配信部門それぞれから投票数1位の曲を演奏。
シングル部門での1位は「しおり

これがなかなかのレア曲。個人的にはベスト盤を引っ提げてのツアーでしか見たことなかった。
今回はアレンジがだいぶ違っていて爽やかさ!というよりかはだいぶ大人しさを感じるしおり。キーも半分くらい下げてたんじゃないかな?
これもこれでなかなか味のあるアレンジだ。


アルバム配信部門1位は「ほんとはね」
いや珍しいけど、ライブだとどうにもノリかたに困る曲だなぁ〜と。しんみり聞くタイプでも無いし、ノリノリで手を振る曲でも無いし・・・。

で「うたい去りし花」はメンバーが今のアクアでやってみたい曲だということで演奏。好きな曲なので演奏してくれて超嬉しかったんですが、アレンジ自体はそこまで大胆に変えてなかったな。

でMCを挟みつつ、「小さな掌」
これも何気にレア曲のような・・・。暗い中でスポットライトが太志とサポートのキーボードの人だけに当たって1番をピアノの伴奏とヴォーカルのみで。2番からバンドイン。
・・・1番サビからバンドインだったかな? ちょっと記憶が曖昧ですけど、2番からはほぼ原曲のアレンジに戻った気がします。
久々にライブで聞きましたけど、やっぱり良い曲ですねぇ・・・

ここで路上ライブの雰囲気でやりたい!ということで楽器が非常に簡易なモノに変更(キーボード→鍵盤ハーモニカ、ドラム→板? エレキギター→アコギ ベース→ウッドベース)
メンバーも観客も座った状態で「等身大のラブソング」を披露。カントリーな雰囲気のアレンジが良かったです。

続いては5人でアカペラ「真夜中のオーケストラ」short ver.
なんでも「ツアーで何かしらのことにチャレンジする!」というのがここ数年でのテーマになってるらしく、今回のツアーではそれがアカペラ。
これもこれで結構面白かったです。

「充分座ったと思うんで・・・」という謎MCで観客スタンドアップ。
1番だけが別アレンジの「絵はがきの春」と「さくら道」を挟み
14〜16まで怒涛のロック曲の連発!特にVelonicaはよりオルタナティブ感が出ててCD音源よりずっとハードでカッコよかった!!

一気に盛り上がったところで
OKPが「今度8月に発売される新曲やるぞ!!!」 ここで盛り上がりがマックスに!
この新曲「最後までU」は今までのアニメタイアップ曲に比べてもかなりハードなロックで歌詞もあんまり聞き取れなかったけど「〜じゃねぇーぞ!」みたいな結構荒々しい口調。凄くカッコいい曲でした。

本編ラストは「決意の朝に」
まさかここで太志が声にかすれが・・・(-_-;)
かなーりキツソウだったけどどうにか持ち直してた。


で、いつものアンコール。
実は開演前に「アンコールの時に等身大のラブソング合唱しましょう!」みたいなチラシが回ってきたたんだけど
それを知ってか知らないでか、左の方でまるで怒号のようなアンコール!アンコール!
完全に合唱を邪魔しに来てる感じでした。。。しかも一番叫んでたのは女性。なんというか・・・怖かったw
そんな中で微かな声で右の方からは「等身大のラブソング」の合唱が・・・。

おいおい大丈夫かよ(-_-;)ってなりましたが、徐々に合唱の方が強くなっていき、怒号のようなアンコールも止んでいきました。無事に収まってホント良かった・・・

合唱に応じるかのようにメンバー再登場。
太志も合唱に交じりますが、女性が主の合唱だったので「キーが高い!」とのお叱りがw

メンバー紹介を挟んでアンコールスタート!
「シンガロング」では先ほど不調だった太志の声が復活。さっきのなんだったんだ・・・
曲が曲だけにガッツリ盛り上がってました。

ここで
恒例の写真撮影タイム。
ここでAqua Timezの盟友・山猿(LGMonkees)が撮影だけのために登場(笑)
撮影が終わったら歌うことも無く去っていきました(笑)

アンコールラストは「生きて」
前回のツアーでは聞けなかっただけあって聞けて凄く良かった!!!



・全体の感想
太志は前回のツアー同様 バッチリ声が出てます。決意の朝にでちょっと危なかったけどその後に持ち直してましたし、だいぶ歌も安定してきたなぁって思います。
ライブで聞いてなかったシングルもたくさん聞けて満足でした。。

posted by Shouta at 00:15| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする