2015年06月27日

Aqua Timez sing along SINGLES tour 2015 6/26 仙台公演

CIbrX_yUYAAFFLH.jpg
Aqua Timezのライブ行ってきました。
ライブは去年の「Shoes and Stargazing Tour 2014」以来。
というかまぁ2年連続で参加してきました
Team AQUAに入ってるので先行チケットも取れたんですが、すっかり失念してて一般発売で買ったという・・・(笑)それでもそこそこ良い席でしたね。




























以降ネタバレあり

1.プルメリア〜花唄〜
2.虹

3.つぼみ
4.ALONES
5.GRAVITY0

6.しおり(ファンリクエスト、キー半下げ?、別アレンジ?)
7.ほんとはね(ファンリクエスト)
8.うたい去りし花

9.小さな掌(1番のみピアノオンリーアレンジ)

10.等身大のラブソング(路上ライブ風演出)
11.真夜中のオーケストラ(アカペラ、short ver.)

12.絵はがきの春(1番アレンジ別)
13.さくら道
14.MASK
15.Velonica
16.STAY GOLD
17.最後までU(8月発売の新曲)
18.決意の朝に

アンコール
19.シンガロング
写真撮影(山猿登場)
20.生きて

()書きのアレンジ部分はだいぶ曖昧です(;´・ω・)


CIbrkjxUMAAD-6a.jpg
10周年ということでこれまでの軌跡!的なパネルが!

俺はパンフレットだけ買ってさっさと着席! 前よりは遠いけどそれでも十分近いです。
前のツアーとお客さんの数がそんなに変わんないんだよね、空席あったし・・・
ライブ前のBGMではBeady Eyeの「The Roller」とかRed hot chili peppersの「Otherside」とかかかってたなぁ

選曲はシングル中心の選曲。披露されてないのは「千の夜を越えて」「夏のかけら」「エデン」。
「千の夜をこえて」は今までもさんざんやってたし、「エデン」は前のツアーでやってたから別に聞きたかった感は無いかなぁ。

肝心な本編は序盤から盛り上げ曲が続き、一気にテンションマックスへ
太志の声も絶好調で高音が伸びること伸びること。が、「GRAVITY0」の1番のサビの入りでミスって若干グダつきが・・・(;´・ω・)
加えてOKPさんのベースも不調。
おいおい、大丈夫かよ・・・ってところで一回MCに入ったけど「このミスは仙台だけだからレアだよ」的なコメントが。正直そんなにミスされたら困るわwww

5曲が終り、OKPさんのベースも復活したところで「リクエスト企画!」が登場!

今回は事前のファン投票が行われており、シングル部門とアルバム配信部門それぞれから投票数1位の曲を演奏。
シングル部門での1位は「しおり

これがなかなかのレア曲。個人的にはベスト盤を引っ提げてのツアーでしか見たことなかった。
今回はアレンジがだいぶ違っていて爽やかさ!というよりかはだいぶ大人しさを感じるしおり。キーも半分くらい下げてたんじゃないかな?
これもこれでなかなか味のあるアレンジだ。


アルバム配信部門1位は「ほんとはね」
いや珍しいけど、ライブだとどうにもノリかたに困る曲だなぁ〜と。しんみり聞くタイプでも無いし、ノリノリで手を振る曲でも無いし・・・。

で「うたい去りし花」はメンバーが今のアクアでやってみたい曲だということで演奏。好きな曲なので演奏してくれて超嬉しかったんですが、アレンジ自体はそこまで大胆に変えてなかったな。

でMCを挟みつつ、「小さな掌」
これも何気にレア曲のような・・・。暗い中でスポットライトが太志とサポートのキーボードの人だけに当たって1番をピアノの伴奏とヴォーカルのみで。2番からバンドイン。
・・・1番サビからバンドインだったかな? ちょっと記憶が曖昧ですけど、2番からはほぼ原曲のアレンジに戻った気がします。
久々にライブで聞きましたけど、やっぱり良い曲ですねぇ・・・

ここで路上ライブの雰囲気でやりたい!ということで楽器が非常に簡易なモノに変更(キーボード→鍵盤ハーモニカ、ドラム→板? エレキギター→アコギ ベース→ウッドベース)
メンバーも観客も座った状態で「等身大のラブソング」を披露。カントリーな雰囲気のアレンジが良かったです。

続いては5人でアカペラ「真夜中のオーケストラ」short ver.
なんでも「ツアーで何かしらのことにチャレンジする!」というのがここ数年でのテーマになってるらしく、今回のツアーではそれがアカペラ。
これもこれで結構面白かったです。

「充分座ったと思うんで・・・」という謎MCで観客スタンドアップ。
1番だけが別アレンジの「絵はがきの春」と「さくら道」を挟み
14〜16まで怒涛のロック曲の連発!特にVelonicaはよりオルタナティブ感が出ててCD音源よりずっとハードでカッコよかった!!

一気に盛り上がったところで
OKPが「今度8月に発売される新曲やるぞ!!!」 ここで盛り上がりがマックスに!
この新曲「最後までU」は今までのアニメタイアップ曲に比べてもかなりハードなロックで歌詞もあんまり聞き取れなかったけど「〜じゃねぇーぞ!」みたいな結構荒々しい口調。凄くカッコいい曲でした。

本編ラストは「決意の朝に」
まさかここで太志が声にかすれが・・・(-_-;)
かなーりキツソウだったけどどうにか持ち直してた。


で、いつものアンコール。
実は開演前に「アンコールの時に等身大のラブソング合唱しましょう!」みたいなチラシが回ってきたたんだけど
それを知ってか知らないでか、左の方でまるで怒号のようなアンコール!アンコール!
完全に合唱を邪魔しに来てる感じでした。。。しかも一番叫んでたのは女性。なんというか・・・怖かったw
そんな中で微かな声で右の方からは「等身大のラブソング」の合唱が・・・。

おいおい大丈夫かよ(-_-;)ってなりましたが、徐々に合唱の方が強くなっていき、怒号のようなアンコールも止んでいきました。無事に収まってホント良かった・・・

合唱に応じるかのようにメンバー再登場。
太志も合唱に交じりますが、女性が主の合唱だったので「キーが高い!」とのお叱りがw

メンバー紹介を挟んでアンコールスタート!
「シンガロング」では先ほど不調だった太志の声が復活。さっきのなんだったんだ・・・
曲が曲だけにガッツリ盛り上がってました。

ここで
恒例の写真撮影タイム。
ここでAqua Timezの盟友・山猿(LGMonkees)が撮影だけのために登場(笑)
撮影が終わったら歌うことも無く去っていきました(笑)

アンコールラストは「生きて」
前回のツアーでは聞けなかっただけあって聞けて凄く良かった!!!



・全体の感想
太志は前回のツアー同様 バッチリ声が出てます。決意の朝にでちょっと危なかったけどその後に持ち直してましたし、だいぶ歌も安定してきたなぁって思います。
ライブで聞いてなかったシングルもたくさん聞けて満足でした。。

posted by Shouta at 00:15| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

Aqua Timez Shoes and Stargazing Tour 2014 9/21 宮城公演


はい、今日はAqua Timezのライブに行ってきました。
aqq.jpg
前に行ったのは2010年のファンクラブツアーだったので実に4年ぶり参加。合計で5回目のライブです。
チケットはTeame AQUAで先行でゲット!したんですが、1階の5列目。もう超近かったっす!


いやぁ・・・
4年も経つとだいぶ変わりますね〜。
セールス的に減少気味なので 会場のキャパも俺が行ってた頃よりだいぶ小さかったんですが、
それでも全然入ってなかったっすね・・・ 
当日券も出てたし、2階席も解放されたっぽいけど最終的には何処まで入ってたんだろうな・・・。
7割?くらいかな


セットリスト↓
ネタバレ注意



























1. アダムの覚悟
2. 千の夜をこえて
3. the fantastic journey
4. 虹

5. オムレット
6. fly fish
7. エデン
8. ヒナユメ

9. 赤い屋根の見える丘へ
10. ひとつだけ(別アレンジ)
11. MASK(別アレンジ)
12. 手紙返信

13. 等身大のラブソング
14. ゴールドメダル

メドレー
15. ALONES (1番)
16. 真夜中のオーケストラ(1番?)
17. きらきら(1番?)
18. gravity ø(1番Bメロ〜サビ?)
19. ALONES (ギターソロ〜ラストサビ)

20. inst(ドラムセッション的な)~イヴの結論
21. エルフの涙

アンコール
22. 決意の朝に(合唱有り)
23. 一生青春


だいぶ曖昧っす(-_-;)



感想
・何が凄かったって まずメンバーと凄く近かった!
今まで行ったライブでは2階席がほとんどだったので、1階席でここまで近いのには感動しました・・・。OKPが間近でした(笑)


あと、太志のヴォーカル。
以前よりかなり安定してます。太志ってCD音源まんまのメロディーでは歌わないことが多かったし、明らかに声が出てない!っていうこともあったから
あんまり歌が上手い印象は無かったんだけど、CD音源まんまのメロディーで歌っていて かつラストまで安定したヴォーカルでした。同時にmayukoのコラースもだいぶ安定してきましたね〜。

まぁ「等身大のラブソング」のメロの崩しっぷりはあれがデフォなので今回も同じだったんですけどね〜(笑)

俺の中で太志=歌下手のイメージは完全に払拭されましたね。

そういえば
キーボードで一人、サポート入ってました
別に入ってたからと行って何か印象が変わった・・・ということは無かったんですけど
今回のアルバム曲はmayuko一人じゃ再現できないっぽいのかな。

サポートが入ってたことより、
OKP,大介,TASSHIのドラムセッション(?)や
既存楽曲「ひとつだけ」「MASK」の大胆なアレンジなどのほうが目を見張るものがありましたな。
「MASK」なんか1番はバラードだったしな〜。
特に導入部分のイントロが結構アレンジされてて、音が流れてきても「何の曲だろう?」と思うことが多かったです。
アレンジのレベルがかなり高かったので、セルフカバーアルバムとか出しても結構面白そうだな〜とも。



そういえば
「自転車」も「Mr.ロードランナー」も「上昇気流」も無かったよな・・・4年前は定番だったんだけど。
特に「自転車」が無いのは意外。今回で5回目のAquaTimezのライブだったんですけど、「自転車」は今まで絶対演奏してたし。

締めはてっきり「自転車」かと思ったらまさかの「一生青春」。
そりゃ4年も行ってなかったら定番曲も変わるよな〜って思いながら聞いてたなー。



全体的な感想としては かなり楽しかったです!!
俺が行ってた頃に比べてかなりMCが少ないのと、ちょいちょい空気の読まない黄色い声援があったのは気に障りましたが、不満はそんくらい。

チケット買ったのはホント軽い気持ちだったので
「もうライブ見ても楽しくないんじゃないかな〜」とかちょっと思ってたので
嬉しい誤算でした。

今度ツアーあったら・・・
行くかもしれない(笑)



aq.jpg
3000円以上物販で買うと"直筆サイン入りポストカード"だって。前はこんなの全然無かったのになぁ〜。ビックリ。



aqqqqq.jpg
aqqqq.jpg
aqqq.jpg
アルバムのジャケ写の原画。
いっつも思うけど、Aqua TimezのCDのジャケ写はセンスあるな〜と。
posted by Shouta at 23:58| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月07日

8/7 KHB七夕フェスタ2014 レポ


私、ライブはあんまり行かないので
ライブってカテゴリ作っても全然記事を書かないと思うんですが(笑)

とりあえず今日ライブ見てきたんでレポートです。


「KHB七夕フェスタ2014 」は仙台七夕まつりに連動して3日間にわたって行われる無料ライブです。
今日はその2日目。

出演者は出演順に
Happy Dance
井上侑
Plan-B
町あかり
奥華子
ドロシーリトルハッピー

奥華子とドロシーリトルハッピー以外は存じ上げません・・・(;´・ω・)


・私は井上侑さんのライブの途中から参加。
セットリスト
・釜揚げしらす
・少しばかり旅に出る
・オレンジ

たぶん三曲だけだと思う。
ピアノでの弾き語りタイプのシンガーソングライターっぽい感じなんだけど 売れ線とはなんかちょっと違うというか。「オレンジ」なんかスタンダートなバラードなんだけど歌い方に若干語りが入ってるような曲だし、あの小さな魚シラスについて歌った「釜揚げしらす」なんか「し、しらす!?」って最初びっくりした(笑)
「少しばかり旅に出る」も公式の説明文からして面白い。「平和への強い願いを込めて、武将の末裔である主人公が戦国時代へタイムスリップし、現-代の世直しのために名将や姫君を呼び寄せるという痛快チューン
伊達政宗やら細川ガラシャやら篤姫やら歴史上人物が歌詞も出ている。

こういうアーティストはこういう機会が無いと知ることも無かったと思うので良かったです。




Plan-B
今回のライブでは唯一のバンド。ギターやらラップやらサポートが入ってましたけど、3ピースロックバンドのようです。久々のライブだったのでバンドサウンドに耳がやられました・・・(笑)

セットリスト(ほぼ覚えてないです)
・Plan-Bと申します
・爽やかなロックチューン(曲名不明)
・出来立てほやほやの新曲
・仲間達
・マジにマジック
たぶん5曲くらいだったような・・・。

普通のロックバンドっていうことくらいしか記憶が・・・。
自己紹介的な「Plan-Bと申します」で「奥華子目当ての人!少しでもこのバンド名覚えて帰ってください〜」的なことを歌ってたのが印象的。





町あかり
セットリスト(順番は自信なし)
・もぐらたたきのような人 (short ver.)
・のっぴきならない事情
・ひょん!
・さっきも聞いたわその話
・コテンパン
・もぐらたたきのような人
なんか次々歌ってたからもっと歌ってたような印象が・・・。


これは・・・とんでもないインパクトの曲たちでした 。。。。
若干演歌に足を一本突っ込んでる または80年代の歌謡曲のような時代錯誤感プンプンな曲だけど、
とにかく曲名からしても変なのは察してください・・・(笑)
それにしてもサビの何とも言えない中毒性は凄いっすね・・・。
なんだよ「もぐらたたきのような人」ってさ(笑)
こんな調子で次々と曲をやるもんだから完全に会場が町あかりワールドでした。




奥華子
セットリスト
・変わらないもの(キー半下げ?)
・花火
・ガーネット
・笑って笑って
・Happy Days

はい、奥華子さんを見るためにこのライブ見てました。さすがの人気で奥さんの頃には会場が人いっぱいでした。
初めて奥さんを生で見たんですけど、めっちゃ可愛いですね〜 36歳?嘘でしょ? aikoとか奥さんとかホント年齢不詳ですよね。
キーボードオンリーの弾き語りの形で歌ってくれたんですが、意外とパワフルなヴォーカルでびっくりしました。CDで聞くと結構 線の細いヴォーカルなのかな〜って勝手に思ってたんで。

「ガーネット」は絶対聞きたかったので 聴けて良かったです。涙腺ウルウルでした(笑)
あと「変わらないもの」 これを一番最初に歌ってくれたんですが、半音キーが下がってるみたいでした。なぜ? まぁ別に気にはならなかったんだけど。
セットリストの中では「花火」だけ知らなかったです。これインディーズのシングルでたしかアルバム未収録なんですよね〜。物販で売ってくれたらよかったのに。。。
まぁ見ての通りバラードばっかりだったんですが、
1曲くらいアップテンポをやってくれるだろうと「Happy Days」を期待してたんですが、ラストに来ましたね! 今まで最高の盛り上がりでした。

もう奥華子さんを生で見れたこと、ガーネットを生で聞けたことで大満足でした

唯一残念だったのが
物販でCDを買うとサイン会に参加できたんですが、
俺、ついこの前 全アルバムレンタルしちゃったんだよなぁ・・・
まだ持ってない「花火」のシングルがあれば買ったんだけど、それは無かったし・・・。
いやぁ残念です・・・。






最後のドロシーリトルハッピーは時間の都合上 見ずに帰ってしまいました。。。
時間に余裕があり、人があんまりいなかったら見たんだけどな〜。


奥華子さん目当てだったんだけど
全体的に非常に面白かったです。
奥さんのライブはぜひ行ってみたいな〜
posted by Shouta at 23:44| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする