2015年05月10日

勝手にランキング 番外編1


本家勝手にランキング(Beautiful Dreamer)にならって
人物編も作ってみました。



1.松本潤
2.二宮和也
3.櫻井翔
嵐は・・・みんなそこそこ好きだから順位をつけるほどでも無いかなぁ。


TOKIO
1.長瀬智也
2.城島茂
3.山口達也
城島か長瀬かどっちが1位か迷った。 作る曲なら城島の方が好きなのが多い。
カッコイイのは長瀬。農業なら山口。


SMAP
1.木村拓哉
2.草なぎ剛
3.香取慎吾
なんだかんだ言ってキムタクってカッコいい。

KAT-TUN
1.田口淳之介
2.中丸雄一
3.亀梨和也
入口出口田口でーす!メンバー減っちゃったけど割と応援してる。


NEWS
1.手越祐也
見た目通りのチャラ男でスキャンダルとか割と多いのに
そのチャラさいじるイッテQって凄い。

V6
1.岡田准一
2.長野博
3.井ノ原快彦
岡田准一の演技は割と好き。
あと長野博はウルトラマンだから。世代的には少し上だけど それでも子供の頃はフィギュアとかめっちゃもってたなぁ・・・



AKB48
1.小野恵令奈(卒業前)
2.大島優子
3.宮澤佐江
AKBに興味を持つきっかけになったのが実は小野恵令奈。
ソロとして復活した後も割と応援してたけど、あんまり良い噂は聞かなかったなぁ・・・


SKE48
1.秦佐和子
2.松井玲奈
3.高柳明音
4.木崎ゆりあ
5.小木曽汐莉
唯一ハマったアイドル。でも推しがファンになった直後に卒業するという・・・
しゃわこが唯一の推しでした。今でも好きです。



NMB48
1.山本彩
2.山田菜々
NMBは実のところ3人くらいしか名前が分からない。


アイドルマスター
1.如月千早
2.我那覇響
3.水瀬伊織
一応 書いてみたけど曲は1曲しか知らないし(城島ソングみたいな奴)、アニメもゲームもしたこと無い。
ニコニコ動画とかで見たくらいです(笑)


ライブライブ
1.矢澤にこ
大学の歓迎会的なもので「にっこにっこにー」を強制されたのはビックリした。当時は元ネタも分からんかったし。
ちなみにこれに関してはアニメも曲も知らないです。


声優
1.花澤香菜
2.日笠陽子
3.中村繪里子
1位はともかく2位と3位は芸人かなんかですかね・・・(困惑)


Oasis(!?)
1.ノエル・ギャラガー
2.リアム・ギャラガー
3.ゲム・アーチャー
最近になってもノエルお兄ちゃんに絡んでいくリアムのスタイル、嫌い。
ノエルお兄ちゃんの言う通り そろそろ音楽活動始めてくんないかな。

posted by Shouta at 17:35| Comment(0) | 企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月03日

勝手にランキング ヤ行〜ワ行



YUI
1.My Generation

2.It's all too much
3.Good-bye days
4.How crazy
5.Kiss me
miwaよりもYUIの方が好きな曲は多いし、アルバムも結構好き。


YUKI
1.ワンダーライン

2.COSMIC BOX
3.JOY
4.ランデヴー
5.星屑サンセット
ジュディマリは実は一切聞いてないんだけど
YUKIのソロはなかなか好き。


ゆず
1.春風
2.REASON

3.シシカバブ―
4.LOVE & PEACH
5.雨のち晴レルヤ
実は一番売れてた頃のゆずは全然知らないんだけど、最近のなんでもあり路線は凄く好き。


やなぎなぎ
1.水の中の雲

2.クロスロード
3.春擬き
4.Rainy veil
5.ユキトキ
supercellのヴォーカルってわけで聞き始めたけど
なかなか良い。2ndアルバムは特に彼女の透き通ったヴォーカルが最大限に活かされてると思う。


U2
1.I Still Haven't Found What I'm Looking For

2.Vertigo
3. The Miracle (Of Joey Ramone)
OasisとかColdplayとかミスチルとかいろんなアーティストが影響されてるんだな〜って聞いてて思う。
そんなこともあって良い曲だらけな印象。


山下達郎
1.YOUR EYES
2.LOVELAND, ISLAND
3.BOMBER
4.蒼氓
5.クリスマス・イヴ


L'Arc〜en〜Ciel
1.Link
2.GOOD LUCK MY WAY

3.snow drop
4.HEAVEN'S DRIVE
5.HONEY
世界観濃すぎてなかなかついていけない感はあるけど
ハガレン主題歌は好き。


RADWIMPS
1.おしゃかしゃま

2.DADA
3.君と羊と青
4.会心の一撃
5.携帯電話
おしゃかしゃまとDADAの畳みかけるような歌詞は凄い。



LOVE PSYCHEDELICO
1.Last Smile
2.Your Song
3.Dry Town 〜Theme of Zero〜

洋楽みたいな感覚ではあるけど洋楽では無いっていう絶妙な立ち位置。


RIP SLYME
1.Super Shooter

2.SCAR
3.楽園ベイベー
ラップ系はそんなに好きじゃないけど
「Super Shooter」はなぜか凄く好きだ。


The Libertines
1.Can't Stand Me Now

2.Don't Look Back Into The Sun
3.Up The Bracket
ピートのヘロヘロヴォイスに何とも言えない魅力が。もちろんカールの方のヴォーカルも良い


Linkin Park
1.Numb

2.In The End
3.Papercut
4.Burn It Down
5.New Divide

アルバム
1.Living Things
2.Hybrid Theory
3.Meteora
ラップメタルからエレクトロへアルバムごとに作風が変化してる。
曲的には初期が良いけど、アルバムは5thが一番バランスが良くて最高傑作だと思う。


凛として時雨
1.Enigmatic Feeling
2.Who What Who What
3.abnormalize

全部「PSYCHO-PASS サイコパス 」関係。


LUNA SEA
1.ROSIER
2.Thoughts

3.Shine
LUNA SEAは良く知らないけど「ROSIER」は良かった。


Radiohead
1.No Surprises

2.2 + 2 = 5
3.Paranoid Android
4.Just
5.Karma Police
バンドの枠に囚われないサウンドで凄いと思う。なんか前衛的な感じ?


Led Zeppelin
1.Stairway to Heaven

これ一択


The ROOTLESS
1.One day

2.変わりたいと、強く望め。それ以外は、いらない。
3.明日へ
4.夢見ヶ丘
5.STAND UP
正統派ロックバンド。結果的には「ワンピース」のOP「One day」の一発屋になっちゃったけど
良い曲は多かった。ちなみに今はメンバー2人でビーイング所属。




Red Hot Chili Peppers
1.Can't Stop

2.Dani California
3.Snow ((Hey Oh))
4.Look Around
5.By the Way

アルバム
1.By The Way
2.I'm With You
3.Californication
完全にファンキーなのよりも、ポップなメロディーが全面に出された楽曲の方が好きかな。
「Can't Stop」「Dani California」あたりはその中間あたりでバランスが良いから好き。


レミオロメン
1.粉雪

2.もっと遠くへ
3.スタンドバイミー


The Rolling Stones
1.Paint It, Black

2.Jumpin' Jack Flash
3.(I Can't Get No) Satisfaction



渡り廊下走り隊
1.少年よ 嘘をつけ!

2.完璧ぐ〜のね
3.やる気花火



ONE OK ROCK
1.完全感覚Dreamer

2.Deeper Deeper
3.Heartache
4.Mighty Long Fall
5.アンサイズニア
なんだかんだ言われてるけど
今のロックバンドの中では一番ポテンシャルは高いと思う、普通に曲もカッコいいし。


WANDS
一期〜二期
1.世界が終るまでは...

2.WORST CRIME〜About a rock star who was a swindler〜
3.Secret Night〜It's My Treat〜
4.世界中の誰よりきっと〜Album Version〜
5. 太陽のため息

三期
1.Brand New Love
2.AWAKE
3.明日もし君が壊れても

アルバム
1.PIECE OF MY SOUL
2.AWAKE
3.complete of WANDS at the BEING studio
J-POPとか「スラムダンクの曲」だけで括るには勿体ないくらいカッコいい。
特に売れなくなった2期終盤、3期は最高だ。


posted by Shouta at 18:29| Comment(0) | 企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月19日

勝手にランキング マ行


My Chemical Romance
1.Welcome To The Black Parade

2.I Don't Love You
3.Famous Last Words
マイケミ
「Welcome To The Black Parade」がずば抜けて、ホントずば抜けて名曲。
それ以外はそこそこ←おい!


Michael Jackson
1.Beat It

2.Love Never Felt So Good
3.Bad
「Beat It」のリフは最強。


My Little Lover
1.Hello, Again 〜昔からある場所〜

2.白いカイト
3.空の下で
あんまり良く聞いてないんだよねぇ・・・でも「Hello,Again~昔からある場所~」のエヴァ―グリーン感は凄い。


マキシマムザホルモン
1.恋のメガラバ
2.鬱くしき人々のうた
3.爪爪爪
4.ぶっ生き返す
5.maximum the hormone

メロが凄くいいんだよね、このバンド。それと対照的なスクリームとハードなサウンドも最高。



槇原敬之
1.僕が一番欲しかったもの

2.どんなときも。 
3.冬がはじまるよ
キチンと聞いたことは無いけど グッとくる歌詞が多い。


松任谷由実
1.Hello,my friend

2.acasia[アカシア]
3.卒業写真
4.翳りゆく部屋
5.ひこうき雲
なんだろう、歌詞が非常に胸を揺さぶるんだよね。


松元治郎
1.少年

2.彼方に浮かぶ月
3.古傷
3期WANDSまんま。ホント待望!って感じ。
そろそろ新作が聞きたいな〜と思う。


Marilyn Manson
1.The Fight Song

2.The Beautiful People
3.Deep Six

12月25日、アメリカの有名ロックバンド、マソソソ・マソソソからボーカルのマソソソ・マソソソが脱退するという意向を表明した。
マソソソ・マソソソは89年にマソソソ・マソソソとしてデビューし、「メカニカル・アニマルズ」などのヒット作を生んだロックシンガー。
またマソソソ・マソソソはマソソソ・マソソソの奇抜さと挑発的なパフォーマンスでも有名なバンドで、特にマソソソ・マソソソの宗教批判は団体からの数々のバッシングを受けるほどである。
マソソソ・マソソソのギタリスト、ティム・スコールドは
「マソソソ・マソソソからマソソソ・マソソソが抜けると現時点での断言はできないが、マソソソ・マソソソ自身がマソソソ・マソソソを抜けるというなら、俺達マソソソ・マソソソはそれを受け入れるしかないよ」と語った。
マソソソ・マソソソのマソソソ・マソソソ脱退後、マソソソ・マソソソはマソソソ・マソソソという名をマソソソ・マソソソに譲るのかどうかは未だ不明である。



MISIA
1.逢いたくて今
2.陽のあたる場所
3.Everything

「JIN〜仁〜」の主題歌だった「逢いたくて今」が凄く好き。

miwa
1.Delight

2.ミラクル
3.again×again
こう挙げてみると 好きな曲ってそんなにないかもしれないなぁ。



mihimaru GT
1.エボ★レボリューション

2.俄然Yeah!
3.Switch
ヴォーカルのHirokoがアイドル並にカワイイ。


Mr.Children
楽曲
1.終わりなき旅

2.NOT FOUND
3.HANABI
4.口笛
5.フェイク

アルバム
1.IT'S A WONDERFUL WORLD
2.SENSE
3.Q

マンネリ、コバチルなんて言われてるけど 楽曲のクオリティなら超一流。
20年以上邦楽のトップを走ってることだけのことはある。
「バラードばっかじゃん」なんて思ってる人には初期のミスチルをぜひ聞いてほしい。



メロキュア
1.しあわせ
2.Agape

3.「虹を見た」
岡崎律子&日向めぐみのコンビ。
岡崎さんのメロと日向さんのヴォーカルが重なったAgapeは文句なしの名曲。


持田香織
1.めぐみ

2.夜明け
3.雨は徒然に
ソロは3rdしか聞いてないけどELTとは違ったシットリとした作風で結構好き。


モーニング娘
1.ハッピーサマーウェディング

2.抱いて HOLD ON ME!
3.恋愛レボリューション21
こう聞いてみると 良い曲多いよな〜って思う。
最近のEDM路線は正直・・・な感じ。


ももいろクローバーZ
1.サラバ、愛しき悲しみたちよ

2.仮想ディストピア
3.猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」
2ndアルバムの力の入り具合は半端ない。最近の曲は興味ないんだけど割とアルバムは期待してる。


MONKEY MAJIK
1.アイシテル

2.Around The World
3.Together
洋楽×J-POPって感じかな〜?
個人的にはそこまで洋楽要素は感じないんだけど。
posted by Shouta at 21:00| Comment(0) | 企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする