2018年03月22日

George Michael「Faith」レビュー

FAITH - GEORGE MICHAEL
FAITH - GEORGE MICHAEL

FAITH - ジョージ・マイケル
FAITH - ジョージ・マイケル

Faith: Remastered Limited Edition Box - George Michael
Faith: Remastered Limited Edition Box - George Michael
1987年10月30日発売


曲目
1.Faith
2.Father Figure
3.I Want Your Sex (Parts I & II)
4.One More Try
5.Hard Day
6.Hand to Mouth
7.Look at Your Hands
8.Monkey
9.Kissing a Fool
ボーナストラック
10.Hard Day (Shep Pettibone Remix)
11.A Last Request (I Want Your Sex Part III)


順位
・1位(US,UK)



レビュー
・George Michael 1stアルバム。
Wham!時代から「Careless Whisper」「A Different Corner」といったソロシングルを出していたが、アルバムとしてはこれが初。
USでの4枚のシングル1位、アルバム自体も全世界で2000万枚を超える売り上げを記録する大ヒットアルバムになった。
1989年にグラミー賞のアルバム・オブ・ザ・イヤーも獲得している。

Wham!の「Wake Me Up Before You Go-Go」みたいな能天気ポップは無し。アルバムから最初に出されたシングル「I Want Your Sex」はタイトル通り、性について赤裸々に歌われていてWham!との差別化して明確に打ち出しているような気さえする。
(ただポップスとしてキャッチーさはきちんと兼ね備えているのですごく聞きやすい)

また今作では超ファンキーなナンバーからソウルフルなバラード、ジャージーなミディアムチューンなどなど、圧倒的な歌唱力に裏付けられた完成度の高い楽曲を堪能できる。この辺はWham!という鎖から解き放たれたからこそ実現できたことなのかなぁと思ったり。

個人的に好きなのは「One More Try」

キャリア全体で見てもバラードの中でも圧倒的に質が高くて、高音が綺麗に伸びていくヴォーカルもまさに圧巻。ジョージ自身が寡作ということもあって年月のせいでアルバム毎に声が変わっちゃったりするので
Wham!時代に通ずる綺麗で高音が伸びやかなヴォーカルっていうのは今作か次回作くらいまでなのでそれが堪能できるこの曲は曲の質の高さも含めて凄く贅沢だと思う。


評価
87点

Faith


Monkey


I Want Your Sex

posted by Shouta at 22:09| Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TrySail「WANTED GIRL」レビュー

WANTED GIRL(初回生産限定盤) - TrySail
WANTED GIRL(初回生産限定盤) - TrySail

WANTED GIRL(期間生産限定盤) - TrySail
WANTED GIRL(期間生産限定盤) - TrySail


WANTED GIRL - TrySail
WANTED GIRL - TrySail
2018年3月14日発売


曲目
1.WANTED GIRL
2.散歩道


順位
・12位


レビュー
・TrySail 7thシングル。
前作から10カ月ぶりのシングルで新曲としてはアルバム「TAILWIND」以来となっている。

「WANTED GIRL」
アニメ「タイムボカン24」OP。
前作「adrenaline!!!」に続くアップテンポチューン。
畳みかけるようなフレーズでスピーディーな曲展開を演出していて、そこにデジロック風味のアレンジが凄く良い。
あと凄く個人的な好みになるんだけど歌詞に「1! 2! 3!」みたいなカウントが入ってる曲が好きで。
具体的に言うとKasabianの「Club Foot」とかがああいうのなんだけど、この曲も冒頭とサビ終わりにこの数字のカウントが入っていて個人的にポイント高かった(笑)


「散歩道」
オルゴールから曲が始まる三拍子のワルツチューン。
TrySailの中では比較的こういうセンチメンタルっぽい曲は珍しい気がするけど・・・。ただワルツなので「もう会えない別れ」を歌ってるのにあんまり湿っぽくない。これは声質に起因するとは思うけど、ある意味情感たっぷりに歌い上げるタイプとは対照的。曲のアプローチとしてもTrySailとしても新境地的で凄く面白いし、良いと思った。



評価
90点

WANTED GIRL

ラベル:TrySail CDシングル
posted by Shouta at 03:49| Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月19日

B'z「DINOSAUR」レビュー

DINOSAUR (初回限定盤)(Blu-ray付) - B'z
DINOSAUR (初回限定盤)(Blu-ray付) - B'z


DINOSAUR (初回限定盤)(DVD付) - B'z
DINOSAUR (初回限定盤)(DVD付) - B'z


DINOSAUR (通常盤) - B'z
DINOSAUR (通常盤) - B'z
2017年11月29日発売


曲目
1.Dinosaur
2.CHAMP
3.Still Alive
4.ハルカ
5.それでもやっぱり
6.声明
7.Queen Of The Night
8.SKYROCKET
9.ルーフトップ
10.弱い男
11.愛しき幽霊
12.King Of The Street
13.Purple Pink Orange



順位
・1位


レビュー
・B'z 20thアルバム。
前作から2年8か月ぶりのオリジナルアルバムで、これまでにリリースされた「RED」、「世界はあなたの色になる」「フキアレナサイ」といったシングルは未収録になっている。

ド頭でタイトルトラックでもある「Dinosaur」がとにかく強烈。20作目のタイトルを張るだけあって豪快なハードロックチューンになっている。

この曲を筆頭に基本的にはハードロック路線のいつものB'zが並んでいるの今作の印象。
前作「EPIC DAY」はレコード的な作りで音もコンパクトだったのでそれとは対照的だ。
また今作ではアレンジャーが変わってるんだけど、それの影響はライトリスナー的には感じ取れなかった。
ファンキーな曲とかダンサンブルな曲とかあったけど、その影響なのか曲によってはハードロックっていうほどハードに徹しきってない感じはあったかなぁとは思うけどこれがアレンジャーによる変化なのかはちょっと分かんない。ただ「Dinosaur」の豪快さをアルバム全編に期待すると「アレ?」ってズッコケる可能性はあるかも。
ていうかそこまでハードに徹しきってないなら多彩さの一つとして「世界はあなたの色になる」みたいなザ・シングルな曲も入れてよかったんじゃない???なんて思ってしまった。
そんなこんなで期待以上ではなかったけど、タイトル曲は良かったし、なんだかんだB'zなのでどの曲も1回聞けばちゃんと耳に残る部分があるので普通に良いアルバムではあると思います。



評価
75点

Dinosaur



CHAMP



ラベル:B'z CDアルバム
posted by Shouta at 22:14| Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする